東方神起ユンホ、デビュー17年も奢らず。アルバム&シングル1位を獲得!

#aespa#K-POP#NOIR#Red Velvet#Thank U#イェウン#シン・イェウン#スルギ#チャンミン#東方神起#東方神起 LIVE TOUR

ユンホ スルギ
ユンホ(左)とスルギ
ユンホ公式インスタグラム @yunho2154 より

東方神起から日本のファンへの贈り物

2004年2月に韓国でデビュー。そして翌05年4月に日本デビューしてまもなく16周年を迎える東方神起が、ライブ・ブルーレイ『東方神起 LIVE TOUR 2019 ~XV~』を2月24日に発売。このたび、ユンホとチャンミンが躍動するダイジェスト映像が公開された。

・K-POPはレジェンド復活! J.Y.ParkやRain(ピ)、BoA、東方神起にも脚光

今回公開されたのは、『60秒 Ver.』(https://youtu.be/dRayCl-0Bcw)と『180秒 Ver.』(https://youtu.be/xT838cLKPME)の2通り。

本作品は、60万人を動員したツアーの中から、2020年1月19日に京セラドーム大阪で開催された公演を収録したもので、「東方神起 LIVE TOUR ~XV~」 の東京ドーム追加公演が中止となったことに伴い、少しでも早くライブ映像をファンに届けたいという思いから昨年末に急遽企画された。

京セラドーム大阪 東方神起

また今回、東方神起のライブ映像作品としては初となるマルチアングルでの収録が5曲含まれている。「Crimson Saga」「Hot Sauce」「目隠し」「Guilty」「Trigger」のマルチアングル対象曲では、ユンホとチャンミン、それぞれのメンバーを中心に据えたカメラアングルに切り替えが可能。“推し”を圧倒的な特等席で堪能できる、ファン垂涎の手が込んだ企画となっている。

ちなみに、2月18日~3月3日に、西武新宿駅前のユニカビジョンで、このライブから6曲を抜き出した28分のダイジェスト映像が放映されるということなので、こちらも注目だ。

このほか、日本で開催されているイベントとして、貴重な写真や映像、衣装、コラボレーションといった展示を通して東方神起を体感できる展示会『TOHOSHINKI 15th ANNIVERSARY MUSEUM “XVision”』がある(https://toho-jp.net/15th/xvision/)。昨年11月の東京、3月14日までの博多での開催を終え、2月23日~3月9日に愛知県・名古屋パルコ南館、3月20日~4月8日に大阪府・心斎橋オーパ きれい館、4月16日~4月27日に北海道・札幌パルコでの開催を残している。当初は今年4月に東京のみ開催予定だったが、コロナ渦の東京にファンが集中するのを避けるために地域と時期を分散して実現させた。

謙虚で誠実、努力家のユンホ。ニューアルバムで貫禄見せる

東方神起の2人のうちでも、今注目はユンホだ。

昨年末の韓国KBSの音楽祭『KBS歌謡大祝祭』では、司会としても出演。ASTROのチャ・ウヌや、音楽番組『ミュージックバンク』での司会が好評だった女優シン・イェウンとともにテンポのいい掛け合いを見せ、存在感を見せていた。

そして今年1月18日に満を持して2ndミニアルバム「NOIR」を発売。

1月12日には、公式YouTubeチャンネル@TVXQ!に、そのイェウンが参加した切ないバラード「La Rosa(Feat.シン・イェウン)」 のミュージックビデオともいえる『U-KNOW – NOIR Film EP.3』をアップ。「ノワール」のアルバムタイトル通り、映画のワンシーンのような美しい映像が話題となっていた。

ユンホ イェウン

シン・イェウン(左)とユンホ。ユンホ公式インスタグラム @yunho2154 より

その「NOIR」は、発売第一週で韓国のガオンチャートでアルバムランキング1位。その後も、第1弾シングル「Thank U」がヒットし、歌番組『ミュージックバンク』1月29日放送回で1位を獲得した。

マイクを向けられたユンホはベテランとは思えない緊張の面持ちで、「本当に一生懸命制作したアルバムなのでうれしいです」と述べた後、メイクやダンサーなど裏方に至るまで思いつく限りのスタッフの名前を挙げた後、「自己肯定感とプライドを取り違えないユンホであり続けます。この喜びはファンと分かち合いたいです」とコメントした。

その「NOIR」は、第2弾シングル「Eeny Meeny」で再び話題沸騰となっており、ガオンチャートのアルバムランキングでも再浮上中。ミュージックビデオで、Red Velvetのスルギと共演しているためだ。

ユンホ スルギ

スルギ(左)とユンホ。 ユンホ公式インスタグラム @yunho2154 より

通路のような場所で普段着で踊る二人の動画が載ったユンホの公式インスタグラム@yunho2154では、ユンホが2月6日、スルギ2月10日に誕生日ということもあり、Happy birthday!の祝福メッセージとともに、「ユノ(ユンホ)〜、かわいい〜」といったコメントが相次いだ。

最近、そのユンホがアイススケートに挑戦した2011年の伝説の番組『キム・ヨナのキス&クライ』がKNTVでアンコール放送中。改めてその真摯な人柄も話題となっている。そんな東方神起のほか、Red Velvet、そして新人aespa(エスパ)まで、SMエンタテインメントは今年もK-POP界を盛り上げてくれそう。(文:fy7d)

 

INTERVIEW