飯テロ注意のラブコメ! 少女時代ユリが食いしん坊ヒロインに

#シン・ドンウク#チャングムの末裔#ラブコメディ#少女時代ユリ#韓国ドラマ#韓流

チャングムの末裔
『チャングムの末裔』(C)2018-19MBC
チャングムの末裔
『チャングムの末裔』DVD-BOX1
チャングムの末裔
チャングムの末裔
チャングムの末裔
チャングムの末裔
チャングムの末裔

食×恋のグルメドラマ『チャングムの末裔』

料理人チャングムの末裔3兄妹とヒロインによるラブコメディ。彼らが織りなす恋模様と毎回登場するグルメ情報が楽しい。

・ユリの笑顔と美食に癒される! 『チャングムの末裔』その他の写真はこちら

自動車会社の新入社員ポク・スンア(ユリ/少女時代)は、仕事に苦労する中、“絶対味覚”を持つ先輩ハン・サネ(シン・ドンウク)が紹介する味に癒され、次第に彼が気になりだす。一方、サネの弟で“絶対触覚”を持つ人気料理人のハン・ジョンシク(キム・ヒョンジュン)は、偶然会ったスンアに惹かれる。さらに、“絶対嗅覚”を持つ妹でアイドル練習生のハン・ジンミ(イ・ヨルム)はコンビニで知り合った青年と恋に落ちる。

本格韓国料理とコンビニ食アレンジ料理、どちらも美味しそう!

“毎日夕食を共に食べる”というミッションが与えられている3兄妹。長男のサネは、営業部のチーム長を勤めるため会社の飲み会にも出席しないといけない立場だが、一次会の途中で抜け出してダッシュで帰宅するという徹底ぶりだ。夕食はもちろん、食事を作るのは次男のジョンシクで、高級食材を使った本格韓国料理などを作る様子を日々配信している。妹のジンミは、コンビニ食のアレンジが得意。コンビニで偶然知り合った青年も彼女の作り出す味に魅了される。

サネとスンアが週末に地方へ出張した際、ジョンシクとジンミが調理器具と食材を持ってやってきてその場で調理したのには驚かされた。ジョンシクによる本格韓国料理とジンミによるコンビニ食のアレンジ料理を見ているだけで、お腹がグーグー鳴りだすこと必至!

妄想ラップとロマンスも必見!

スンアとサネの恋模様も見逃せない。カスハラ、パワハラが横行する仕事にめげそうになるスンアだが、サネが紹介した店で昼食を一緒に食べることで、なんとか辛い日々を乗り越えていく。サネの妄想で、店の魅力をラップで紹介するのも面白い。また、「牛肉を奢られたら下心を疑え」とスンアに忠告したサネ本人が、ある事情からスンアに高級牛肉の焼肉を奢ることになり、「私に下心があるのかも」とニンマリするスンアの姿もかわいい。

そんな風に、スンアは常にサネとのロマンスを思い描いているのだが、漫画チックな妄想なのでつい笑ってしまう。また、彼女の笑顔がなんともいえずキュートで、サネのみならず、ジョンシク、同僚にまで好かれるというモテぶりを発揮している。

食いしん坊カップルがベストエンタテインメント賞を受賞

スンアとサネの見事な食べっぷりが功を奏したのか、演じたユリとシン・ドンウクは『2018MBC芸能大賞』シットコム部門でベストエンタテインメント賞を受賞した。

シン・ドンウクは、ヒョンビン、ピ、イ・ジュンギなど長身で美男子の当たり年と言われる1982年生まれ。兵役中に複合性局所疼痛症候群(CRPS)を発症し、出産以上といわれる痛みで骨折、歯が折れるという壮絶な経験の中、6年間の闘病を余儀なくされたこともあった。若い頃は日の目を見ることの少なかった彼だが、今年に入って主演作ドラマが相次ぎ、視聴率も好調のようだ。今後の活躍を大いに期待したい俳優である。(文:渡邉啓子/ライター)

『チャングムの末裔』
BS11:毎週土・日曜日 午前9:59~10:55 放送中

DVD-BOX1&2 各15,000円+税
発売元:ストリームメディアコーポレーション
販売元:TCエンタテインメント
(C)2018-19MBC