橋本環奈&浜辺美波が互いに支え合う受験生役で共演!ドコモ新CM解禁

#橋本環奈

橋本環奈と浜辺美波が出演するNTTドコモの新テレビCM(料金「カンナとミナミ」篇、料金「カンナとミナミ(カンナの場合)」篇、料金「カンナとミナミ(ミナミの場合)」篇が12月14日より全国でオンエアされることとなり、そのCM本編とメイキング、インタビュー映像が到着した。

橋本環奈×浜辺美波、NTTドコモ新CM、その他のビジュアル

ドコモは、おトクにたっぷり使える「ギガホ」や、使った分だけおトクな「ギガライト」で、25歳以下の若い世代のスマホデビューを応援する「ドコモの学割」を12月1日にスタート。到着したCMは、同社でCMキャラクターをつとめる橋本と浜辺が、互いに支え合う親友同士の受験生役で共演しているもの。星野源の楽曲「未来」と共に展開する。

新CMは、日々の勉強に悩み、くじけそうになりながらも互いを支え合う親友「カンナ」と「ミナミ」の青春の1ページをテーマに、共通のストーリーをそれぞれの目線で描く、ドコモ「星プロ」シリーズの特別編。

受験を直前に控えた弱気なミナミと励まし役のカンナ。「もうダメだ」と弱音を吐くミナミのことを「頑張ろう」と励ますカンナだが、そのカンナも実は同じように不安な気持ちを募らせていた。ある日の帰り道、「もう諦めようかな」と言うミナミに対し、カンナはいつもとは違ったトーンで「また、そうやって」と苦言を呈す。「えっ?」と足を止めるミナミに、カンナは「せっかく買ったのに」と合格祈願のお守り2つを取り出す。お互いの気持ちを改めて知った2人は苦しさを乗り越え、笑顔を取り戻し、新しい朝を迎える。

メイキング映像には、そんな2人が現場に入る様子や、机を並べて勉強しているシーンの撮影中に互いに笑みをこぼしているシーンなど、2人の現場での仲むつまじい様子が伝わってくる映像が収められている。

また、インタビュー映像は「学生時代を振り返って、今だから両親に謝りたいことはありますか?」という質問に、互いに「いっぱいある」と顔を見合わせるところから幕開け。「中学校が給食じゃなくてお弁当だったので、3年間大変な思いをさせちゃったなと思っています。しかも、3年間続いたので、野菜を入れないでとか、ごはんじゃなくて、デザートとおかずにしてとか、ちょくちょく新しいリクエストをしてしまって申し訳なかったなと思います(笑)」と浜辺が振り返れば、橋本も「私は両親が共働きでそれぞれの仕事もあるのに、送り迎えなどしてもらっていたので、もっと家のことをお手伝いすればよかったなと思っています。今になってこうしておけばよかったなと思うことってたくさんありますよね」などと話している。