Kōki主演映画『牛首村』萩原利久、高橋文哉が参戦! 村シリーズ常連の大谷凜香も再登板

#ホラー#映画#清水崇#牛首村#Koki,#萩原利久#高橋文哉

牛首村
映画『牛首村』追加キャストビジュアル
(C)2021 「牛首村」製作委員会

清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第3弾にして、Kōki主演のホラー映画『牛首村』に出演する追加キャスト9名が解禁された。

・川口春奈、全力坂を完全再現「走っている人って、男女問わず美しい」

『仮面ライダーゼロワン』飛電或人役の高橋文哉出演「自分が牛首村の世界にいることがとても嬉しい」

北陸に実在する最凶の心霊スポットが舞台となる本作。今回は、女優デビュー&初主演のKōkiを支える追加キャスト9名の情報が明らかになった。

出演するのは、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(19年)や連続テレビ小説「エール」(NHK、2020)など数々の話題作に出演し、若手実力派No.1と呼び声高い萩原利久。『仮面ライダーゼロワン』(19年)主演・飛電或人役での好演が話題となり、春ドラマ『着飾る恋には理由があって』にも出演するなど人気急上昇中の高橋文哉も参戦する。

他にも、映画『ソワレ』(20年)で村上虹郎とW主演を果たした芋生悠が出演。『犬鳴村』(20年)や『樹海村』(21年)でアキナ役として出演した大谷凜香は再登板。ドラマ『ブラックシンデレラ』(21年)で主演を務め、話題となった莉子も登場する。

若手を支えるベテラン俳優陣には、存在感ある名脇役として活躍中の松尾諭、劇団四季出身でテレビ、映画、舞台など幅広く活躍中の堀内敬子、お笑いコンビ・ココリコとしてお茶の間の人気者でありながら役者としても活躍している田中直樹、舞踏家として活躍する一方で俳優としてもさまざまな作品に出演する麿赤兒らが顔を並べる。

初めての清水組について萩原は「何度も経験ない発見をさせてもらいとても濃い時間を過ごさせてもらいました」とコメント。ホラー映画が苦手だという高橋も、クランクアップを迎え「自分が牛首村の世界にいることがとても嬉しい」と歓喜のコメントを寄せている。

プロデューサーや清水監督も納得のキャストで臨む村シリーズ第3弾。続報にも注目だ。

INTERVIEW