『アナ雪2』全世界で興収3億5000万ドル突破の大ヒットスタート

#アナと雪の女王2

(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.
(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

11月22日に日米同時公開を迎えたディズニー映画『アナと雪の女王2』が、公開初週で全世界累計興行収入3億5000万ドルのメガヒットを記録している。Box Office Mojoが報じた。

[動画]松たか子&神田沙也加による映画『アナと雪の女王2』日本版予告編

北米では週末3日間で約1億2700万ドルを叩き出しトップを独走。11月に公開されたアニメ作品では歴代1位、全体でも5位という好成績をおさめた。日本と同様、公開された世界各国でも興収ランク1位を独占。中国が5300万ドル、次いで韓国が3150万ドルを稼ぎ出し、全世界の累計興収は3億5000万ドル、日本円で385億円(1ドル110円換算)を記録した。

また、公開日前日まで販売していた本作のムビチケ前売券(デジタル映画鑑賞券)の販売枚数が、 『トイ・ストーリー4』が持っていた過去最高販売枚数6万5642枚の記録を塗り替える、6万7910枚で歴代1位となった。

前作では国内興行収入255億円を記録し、社会現象を巻き起こした『アナ雪』。続編となる本作ではどこまで数字を伸ばせるかに注目だ。