今日の運勢No.1、蠍座が見るとハッピーになれる映画は?

#占い

MOVIE Collection[ムビコレ] 映画占いも毎日配信中!
https://www.moviecollection.jp/wp
MOVIE Collection[ムビコレ] 映画占いも毎日配信中!
https://www.moviecollection.jp/wp

【ムビコレ/星占い】11月3日

秋も深まってくる時期。コミュニケーションや交通機関の混乱に巻き込まれやすいかもしれません。また、今まで言えなかったことを本音で伝えられるときでもあるので、はっきりとした言葉遣いを心がけるといいでしょう。

第1位 蠍座(10月23日〜11月22日生まれ)
自分から近づくことは少ないけれど、なぜか人が集まってくる傾向に。
ラッキー映画:あなたと似ている主人公もの

愛するよりも愛されることが得意な人間が、誰かを愛する時に起きることを描いた『マチネの終わりに』

第2位 魚座(2月19日〜3月20日生まれ)
肩に力を入れず気軽に手を伸ばせば、より成長できる。
ラッキー映画:元気が出て楽しくなるもの。 

第3位 牡牛座(4月20日〜5月20日生まれ) 
人間関係が”刷新される“とき。いつでもはっきりと主張すること。
ラッキー映画:新たな気づきを与えてくれるもの

【その他の星座のラッキー・ムービーはコレ!】
牡羊座(3月21日〜4月19日生まれ):古き良き名作映画
双子座(5月21日〜6月21日生まれ):伝統芸能がキーワードのもの
蟹座(6月22日〜7月22日生まれ):”支え合う“をテーマにしたもの
獅子座(7月23日〜8月22日生まれ):気品や風格がキーワードのもの
乙女座(8月23日〜9月22日生まれ):直感的に”良い“と思ったもの
天秤座(9月23日〜10月22日生まれ):古風な作品
射手座(11月23日〜12月21日生まれ):社会的信用がキーワードのもの
山羊座(12月22日〜
1月19日生まれ):内省できるもの
水瓶座(1月20日〜2月18日生まれ):実力発揮がキーワードのもの
 
11月3日生まれの有名人:
チャールズ・ブロンソン、ドルフ・ラングレン、ハル・ハートリー監督、ジェマ・ワード、ケンダル・ジェンナー、ホ・ヨンセン(SS501)