平野紫耀、中学時代の告白で「ずっとツキでした」と噛んだこと明かす

#平野紫耀

平野紫耀
平野紫耀
平野紫耀
平野紫耀と橋本環奈
橋本環奈
平野紫耀
橋本環奈
橋本環奈
橋本環奈
橋本環奈

映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の公開直前イベントが8月26日に時事通信ホールで開催され、主演の平野紫耀、ヒロイン役の橋本環奈が登壇し、69組138名の男女ペアを前に“頭脳戦”を繰り広げた。

平野紫耀&橋本環奈『かぐや様は告らせたい』公開直前イベント、その他の写真

累計発行部数700万部超の赤坂アカの大人気コミックを実写化した本作。エリートたちが集う私立高校を舞台に、秀才生徒会長・白銀御行(平野)と、才色兼備の大財閥の令嬢・四宮かぐや(橋本)が、互いに惹かれつつもプライドをかけて相手から告白させるべく、様々な策略を巡らせていく。

最初に行われた平野と橋本の勝負は「告白」というお題に沿った質問をそれぞれが考えて観客に投げかけ、「YES」と答えた観客が1名に近い方が勝ちというゲーム。平野は「告白する時に『ずっとあなたのことがツキでした』みたいに、噛んじゃった人はいますか?」と質問したが、結果は138人中5人! 意外と多くの人が告白する際に緊張のせいか、噛んでしまっていることが判明したが、実は平野自身も以前、中学時代に好きな女の子に思いを伝える際に噛んでしまったと告白。「さっき僕が言った『あなたのことがツキだから…』というのはノンフィクションです(笑)」と恥ずかしそう明かし、同じような仲間がいることを「嬉しい」と喜ぶ。

一方、橋本は「2018年の始まりから現在までの約1年半で、プロポーズされた人?」と質問したが、「YES」と回答した人は予想外の7名! 結果、平野の勝利となったが、橋本はこの1年半で7人もの人々がプロポーズされたという事実に驚きつつも癒された様子。「そんなに幸せがあふれていたんですね! 嬉しい。幸せになってほしいです」と満面の笑みを浮かべていた。

続いてのゲームでは、割った風船の中から出てきた様々なワードを組み合わせて映画のPRをするというもの。「十二単(じゅうにひとえ)」といった本作特有のワード、さらに「わかりみが深い」「やばみざわ」といった現代の若者言葉を前に平野は困惑しつつも「CGがオープニングからやばみざわで、心にグサッとくるというか、わかりみが深いです」など、熱く映画をアピールし、笑いと喝采を誘っていた。

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は9月6日より全国公開となる。