菅田将暉、舘ひろしらベテラン俳優からの大絶賛に「すごいな俺」

#菅田将暉

菅田将暉
菅田将暉
菅田将暉
菅田将暉と舘ひろし
菅田将暉
舘ひろし
浜辺美波
柄本佑
笑福亭鶴瓶
田中泯
橋爪功
小林克也
山崎貴監督
柄本佑と菅田将暉
小林克也と橋爪功
左から小林克也、橋爪功、田中泯、柄本佑、菅田将暉、舘ひろし、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、山崎貴監督

俳優の菅田将暉が6月26日に東京国際フォーラムで行われた映画『アルキメデスの大戦』完成披露舞台挨拶に出席。共演者の舘ひろしや小林克也から絶賛され「すごいな俺……」とおどけるシーンが見られた。この日のイベントには菅田や舘、小林をはじめ、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、橋爪功、田中泯、山崎貴監督も出席した。

『アルキメデスの大戦』完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの三田紀房原作の人気コミックを、映画『永遠の0』や『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が実写映画化した壮大な歴史エンターテインメント。1930年代を舞台に、「戦艦大和建造」をめぐり、大日本帝国海軍で繰り広げられる攻防を描く。

孤高の天才数学者・櫂直(かい・ただし)を演じた菅田は「もともと(原作)マンガが好きで読んでいました。普段自分が出演している映画は、いろいろ考えながら見てしまうのですが、この作品はちゃんと楽しめました。面白かったです」と自信をのぞかせる。そんな菅田を、髪を坊主にして海軍少将・山本五十六役に挑んだ舘は「本当に素晴らしい。天才ですよ」と絶賛。

さらに舘は「この顔とスタイルで、あれだけ芝居がうまければ女にモテないわけがない。初めて男に嫉妬しました」と続ける。舘の発言に菅田は「舘さんにそう言われると嬉しいですね」と破顔すると、櫂とバディを組む陸軍少尉・田中正二郎役の柄本からも「僕はあまり共演者と仲良くならないのですが、すごく肌が合った」と称賛された。

また、海軍大臣・大角岑生(おおすみ・みねお)を演じた小林はDJとしても活躍しているが、アーティスト活動をしている菅田が歌う「まちがいさがし」に触れると「あの歌、大ヒットしてるね。声がいいんだよね」と褒める。すると菅田は「舘さんに格好いいと言われ、克也さんに声がいいと言われるなんて……すごいな俺」と照れながら自画自賛していた。

自由奔放なトークを繰り広げるベテラン俳優たちを眺めていた山崎監督は「こんな和気あいあいとしたメンバーでしたが、緊張感あふれる芝居が繰り広げられています」と作品をアピールすると、菅田も「こんな素敵なメンバーで重厚な映画ができました」と客席に呼び掛けていた。

『アルキメデスの大戦』は7月26日より全国東宝系にて公開となる。
(text&photo:磯部正和)