ベネディクト・カンバーバッチが娘を失った父親を熱演、映画『チャイルド・イン・タイム』予告編

#ベネディクト・カンバーバッチ

(C) The Child in Time Productions Ltd MMXVII
(C) The Child in Time Productions Ltd MMXVII
(C) The Child in Time Productions Ltd MMXVII
(C) The Child in Time Productions Ltd MMXVII
(C) The Child in Time Productions Ltd MMXVII

ベネディクト・カンバーバッチが主演&製作総指揮をつとめる映画『チャイルド・イン・タイム』が、BS10スターチャンネルで独占日本初公開されることが決定。予告編映像が到着した。

[動画]解禁された映画『チャイルド・イン・タイム』予告編はこちら

本作は映画『つぐない』や『追想』などの原作者であるベストセラー作家、イアン・マキューアンの小説「時間のなかの子供」を映像化。児童文学の作家であるスティーヴは、娘のケイトと一緒にスーパーマーケットに買い物へ出かける。店内で少し目を離した瞬間、彼はケイトの姿を見失ってしまう。失踪した娘に対する罪悪感に苛まれ、その悲嘆から酒におぼれるスティーヴ。妻ジュリーとの関係も日ごとに悪化してゆく。彼は教育委員会の仕事に従事するも、娘のことがひと時も忘れられず、やがて街中でケイトの幻影を追い求めるようになる。

『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・カンバーバッチが、主演と製作総指揮もつとめ、愛する娘が失踪した悲しみから立ち直ることができない父親役を熱演している。

本作をより多くの方に楽しんでもらいたいという思いから、無料放送が決定!字幕版が2月29日に、吹替版が3月6日に、メイキング映像とあわせて放送される。さらに、2月29日と3月1日の2日間にわたり、カンバーバッチ歴代出演作を一挙放送することも決定した。

今回放送されるのは『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『それでも夜は明ける』『チャイルド・イン・タイム』『ブレグジット EU離脱』『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』『裏切りのサーカス』『僕が星になるまえに』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『パトリック・メルローズ(全5話)』の全9作品。カンバーバッチファン必見のラインナップとなっている。