朝鮮王朝時代に怪異な生き物が出現!『ムルゲ 王朝の怪物』予告編解禁

#ムルゲ 王朝の怪物

『ムルゲ 王朝の怪物』メインビジュアル
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
『ムルゲ 王朝の怪物』メインビジュアル
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
『ムルゲ 王朝の怪物』メインビジュアル
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
キム・ミョンミン
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
イ・ヘリ
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
チェ・ウシク
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
『ムルゲ 王朝の怪物』ポスタービジュアル
(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 

日本でも人気の朝鮮王朝時代を舞台にした作品に、『グエムル 漢江の怪物』などでもおなじみの怪物テイストを盛り込んだ映画『ムルゲ 王朝の怪物』の日本版予告編が解禁となった。

『ムルゲ 王朝の怪物』その他の場面写真

時は朝鮮・中宗22年(1527年)、国に疫病が蔓延する中、宮廷の背後にそびえる仁王山(イナンサン)に物怪(ムルゲ)が現れるという噂が流れる。ムルゲと遭遇した人間は逃げおおせても疫病にかかり悲惨な死を迎えるという。民衆が恐怖と混乱に陥る中、それに乗じて11代中宗王の失権を目論む陰謀が密かに計画される。

陰謀の匂いを感じた王は、民衆の不安と朝廷の危機を一掃するため、かつて政争により朝廷から追放された朝鮮国最強の武人ユン・ギョム(キム・ミョンミン)を呼び戻す。ユン・ギョムは、長年の同僚であったソン・ハンと、ずば抜けた弓矢の腕前と医術の知識を持つ愛娘ミョン(イ・ヘリ)、そしてミョンに恋心を抱く優秀なホ宣伝官(チェ・ウシク)らと共に、力を失いつつある王と疫病に苦しむ民衆を救うため、ムルゲの棲む仁王山へと向かう。

主演は、高視聴率ドラマ『白い巨塔』で日本でも人気のキム・ミョンミン。共演には、『パラサイト 半地下の家族』で長男役を好演したチェ・ウシク、K-POPグループ「Girl’s Day」のメンバーとして活躍し、韓国歴代視聴率NO.1ドラマ『恋のスケッチ 〜応答せよ1988〜』でヒロインをつとめたイ・ヘリ、『ホワイトバッジ』のイ・ギョンヨンなど映画やテレビドラマに欠かせない名バイプレイヤーが顔を揃える。『奴が嘲笑う』のホ・ジョンホ監督がメガホンをとる。

解禁となった予告編は「仁王山に現れた獣が人を喰い殺したという噂が。民は“物怪(ムルゲ)”と呼んでおります」というセリフからスタート。これに対し王は「余を追いつめるための噂だ」と述べる。そうした中、真相究明のため、一度は朝廷から追放された最強武人のユン・ギョムが呼び戻され、捜査にあたる。

中盤以降は、「最悪の恐怖、現る。」というテロップと共に、まずは鳴き声、ついで大きな足、駆け抜ける姿と、次第にムルゲのビジュアルが明らかになっていく。そしてクライマックス、夜の闇に紛れて、ついに全貌を見せたムルゲ。最後はその怖ろしい咆哮(ほうこう)と共に幕を閉じる。

『ムルゲ 王朝の怪物』は3月13日よりシネマート新宿ほかにて全国公開となる。