渡辺満里奈、夫・名倉潤との酒飲みエピソード明かす

#渡辺満里奈

渡辺満里奈
渡辺満里奈

タレントの渡辺満里奈が11月1日にシネスイッチ銀座で行われた、特集上映「映画で旅する自然派ワイン」と題した2本のドキュメンタリー映画『ジョージア、ワインが生まれたところ』『ワイン・コーリング』公開イベントに出席。夫・名倉潤とお酒を飲みながら交わす、何気ない会話を明かした。

[動画]自然派ワインにまつわるドキュメンタリー特集上映「映画で旅する自然派ワイン」予告編

秋の気配を感じると、「食事も美味しく、ワインが恋しくなる」という渡辺。映画に登場する自然派ワインにも日頃から関心があるそうで、「すごく優しい味で、二日酔いをしないんですよね。『ちょっと今日は飲み過ぎだったかな?』というときも、意外と頭がすっきりしているんです」と高評価。「特に飲み始めが自然派ワインだといいですよね。味の基準がそこになるので、いろんなワインを飲んでも、最後はまた自然派に行き着くっていうのが素敵かも」と笑顔を見せた。

また、普段の食事でも必ずお酒を嗜むと話し、「お友だちと親睦を兼ねて飲むこともありますが、夫(名倉潤)と2人で飲むことが多いですね。『結婚してもう何年かぁ』としみじみ語ったり、子どもの巣立った後、『2人になったらどうしようか?』とか老後の話をしたり…。まるで老夫婦みたいな会話をしていますね」と苦笑い。さらに、「夫は『俺は友だちが少ないから、ママは友だちと一緒に旅行に行っちゃたりするんだろうな』と淋しそうにぼやいているのを見て、『そうかもね〜』なんておどけてみたり。そんな何気ない会話がとても豊かな時間なんですよね」と幸せをかみしめる。

本特集上映は、オーガニック大国フランスと、ワインの起源の地・ジョージアから、有機栽培のブドウを使い、 添加物を極力使用せずにワインを造る生産者たちの真摯な取り組みと、自然と共に生きるライフスタイルを追った2本の映画をお届けする企画。いち早く映画を鑑賞した渡辺は、「『ジョージア、ワインが生まれたところ』で、 自然派ワインの工程を初めて知ったんですが、すごく知的好奇心をくすぐる映画でした。もう1つの『ワイン・コーリング』は、生産者の哲学というか、その姿勢がかっこいいんですよね。生き方として刺激されました」と絶賛。最後は客席を見渡しながら「たぶん、ワイン好きの方がたくさんいらっしゃると思うので、映画が終わったあと、どこへ行くか、お店を考えておくのも楽しいかもしれません!」と話していた。