『ドラゴンボール超 ブロリー』週末3日間で興収10.5億円の大ヒットスタート!

#ドラゴンボール

(C) バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
(C) バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

12月14日に公開となった『ドラゴンボール超 ブロリー』が最初の週末3日間で興行収入10.5億円、観客動員82万人超の大ヒットを記録し、2位以下に大差をつけてぶっちぎりのNO.1となったことがわかった。詳細な数字は興収10億5080万5000円、動員82万4205人となっている。

[動画]悟空、ベジータ、ブロリーの戦闘シーン!『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編

日曜日の動員数が土曜日の動員数対比109%(前作は91%)となり、ファミリー層を中心に賑わいを見せた。公開から3日間で日曜日が一番動員を獲得していることや、親子連れを中心に20代後半〜50代の大人のファンはもちろん、前作にない小中学生グループの来場も多く見受けられることから、今後、本格的な冬休みを迎え、さらなる動員が期待でき、最終興収50億円超えが狙える大ヒットスタートとなっている。