K-POP
xjiwonparkx
K-POP

NiziU効果で改めて日本でも脚光を浴びている9人組のK-POPガールズグループTWICE。16人のJYPエンターテインメント所属練習生から韓国のサバイバルオーディション番組『SIXTEEN』(2015年放送)で勝ち残ったメンバーを中心に誕生した。そして、このときは惜しくも選ばれなかったものの、現在K-POP界でアイドルとして活躍しているメンバーは多い。

 ・TWICEだけじゃない! SIXTEEN経験者がソロで活躍

IZ*ONE(アイズワン)のイ・チェヨン、ITZY(イッジ)のイ・チェリョン姉妹のほか、ソロとしては、今年初めてM COUNTDOWNで1位を獲得したソミはワールドワイドで人気だし、『SIXTEEN』当時最年少の13歳ながら非凡なセンスを見せ現在TWICEのメンバーであるモモを2度も破ったタイ人のナッティも、今年5月に(数え年で)19歳となりシングル曲「NINETEEEN」でデビューした。

彼女たちは、当時所属していたJYPエンターテインメントを離れ、様々なオーディション番組に参加するなどしてようやくデビューを勝ち取ったのだ。

TWICE選びの過酷なオーディションで脱落を経験

そんなメンバーたちのひとりで、当初から抜群の歌唱力を持ちながら『SIXTEEN』ではその実力を出し切れず脱落したメンバーがいる。現在fromis_9(プロミス9)でメインボーカルを務めるパク ジウォンだ。

彼女は、現在TWICEのメンバーであるモモと同じチームで戦ったが、4チームバトル合戦ののち観客投票で最下位となり、メンバーの中でもっとも精彩を欠いていたとしてモモが脱落する姿を隣で味わう。『SIXTEEN』で最も残酷なシーンのひとつで、そのときのジウォンの表情が忘れられない。

最高のガールズグループを約束するfromis_9

ジウォンが所属するfromis_9(プロミス9)は、9人組K-POPガールズグループ。「ファンにとって最高のガールズグループになると約束(promise)する」という意味をその名に込めている。2017年にデジタルシングル「Glass Shoes」でプレデビューし、2018年1月にミニアルバム「To.Heart」で正式デビューした。各メンバーはデビュー前からオーディション番組などで知られ人気があった。まだ1位は獲得していないが、十分な実力と人気を維持しており、曲もどれも耳に残るキャッチーなものばかり。

昨年6月に1stシングルアルバム「FUN FACTORY」を発表。そして今年9月16日には待望の3枚目ミニアルバム「MY LITTELE SOCIETY」を発売した。実に1年3ヵ月ぶりとなる本作のプロモーション活動のために、各メンバーはトレーニングや体の絞り込みを図り、デビュー当時のような新鮮な気持ちを思いだしながらも、キャリアを積んだプロらしく臨んだと言う。一睡もできなかったメンバーもいたほどだ。

そのタイトル曲「Feel Good(SECRET CORD)」は、“どんな姿でもそのまま見せていい“、“9人9色の魅力で満たした私たちだけの自由な時間“がコンセプト。メンバー一人ひとりが思い思いにパーティを楽しむようなミュージックビデオや、各メンバーが映えるようにセンターを入れ替わり、リフトも入るパフォーマンスは、いずれもメンバーの元気で愛らしい魅力があふれる。

K-POPガールズグループが日本での活動を活発化。TWICE選抜番組『SIXTEEN』の再放送も

ちなみにアルバム「MY LITTLE SOCIETY」は韓国での発売とは別に、日本のUNIVERSAL MUSIC STOREにて限定特典付きver.が10月27日に発売される。また、日本公式YouTubeチャンネルで日本向け動画「プロミがやってみた!」が公開されたり、SPACE SHOWER TV「KOREAN HITS RANKING」でメンバーがコメント動画を寄せたりしている。今年3月には、日本プレデビューシングル「LOVE BOMB」が発売されたが4月のファンミーティングがコロナ渦で公演中止となったところ、ここにきて改めて日本での積極的な活動が期待できる状況になってきた。

その他の写真はコチラ

こうして、2ndアルバムの発売も決定したTWICEの周辺がまた盛り上がりを見せている。NiziUで注目を集めるJ.Y.Park特集の一環として、『SIXTEEN』もM Netで10月20日から11月17日まで待望のアンコール再放送が行われるので、この機会にぜひ見直してNizi Projectと比較してみては?