YouTube無料公開された「エヴァ新劇場版」10日間で再生数1900万回突破!

#庵野秀明

YouTubeで爆発的な再生数を記録した「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ
画像は公式ツイッターより
YouTubeで爆発的な再生数を記録した「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ
画像は公式ツイッターより

4月20日から公式YouTubeチャンネルで完全無料公開された「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの総再生回数が、29日までの10日間で1900万回を超えた。

[動画]庵野秀明、カラー10周年で「エヴァ」「シン・ゴジラ」を語る

アニメーターで映画監督の庵野秀明氏が代表をつとめ、株式会社カラーは、同シリーズ最新作『シン・エヴァンゲリヲン劇場版:||』の公開(6月27日)を控えていたものの、コロナ騒動の影響で公開延期を決定。17日に庵野氏が、ツイッター上で直筆の謝罪メッセージを公表。公開延期に伴い、同社は過去の新劇場版シリーズを、YouTubeで5月3日まで期間限定公開している(エヴァンゲリヲン公式アプリ「EVA-EXTRA」では4月18日から5月3日まで)。

YouTubeでは、20日に『エヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE.』(以下、『序』)、『エヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』(以下、『破』)、『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』(以下、『Q』)の3本を公開。24日には、ファンの要望に応えて日本語字幕付きの『破』と『Q』をアップ。各動画のハッシュタグの1つは、「#在宅補完計画」としている。

YouTubeでは、公開がスタートするや否や、再生回数が急増。29日昼には、上記5本の動画で、総計1900万回以上の再生回数をマーク。国内外からファンが集い、コメント欄でエヴァ談義に花を咲かせている。

カラーのみならず、各所で様々なコンテンツが無料開放されている。ドラえもん公式サイトでは、5月14日まで漫画「大長編ドラえもん」シリーズの「のび太の魔界大冒険」を全編公開(今後、さらに4作品を公開予定)。
 
週刊少年ジャンプは、公式YouTubeチャンネルにて80作品以上を期間限定配信。また人気漫画「ONE PIECE」61巻分を、公式サイト「少年ジャンプ+」で5月6日まで無料公開している。