オリジナルK-POPがそのままドラマに…友情と恋の狭間で揺れる切なさ綴る

#Davichi#K-POP#NCT#キム・ジェファン#キュヒョン#サウンドトラック #1#パク・ボラム#キム・ヒウォン#パク・ヒョンシク#ハン・ソヒ

サウンドトラック #1
(C)2022 Disney and its related entities
サウンドトラック #1
サウンドトラック #1
サウンドトラック #1

韓国ドラマ『サウンドトラック #1』ポスタービジュアル&場面写真

オリジナルのK-POPがそのまま物語となるオリジナル韓国ドラマ『サウンドトラック #1』(全4話)が3月23日16時より配信される。このたび、日本語版ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

・NCTのショウタロウ、ユウタって誰? K-POP界の新鋭日本人2人!

公開されたポスタービジュアルには、2人の関係を表す絶妙な距離感で並ぶウンスとソヌの姿が。2人の上に雪と音の結晶が舞い、そっと手を伸ばすウンスを見つめるソヌには、切なさが溢れる。

また、ウンス、ソヒの様子を映す場面写真には、歌詞作りに没頭するウンス、いつも何かを見つめているソヌ。彼の視線のその先にあるものとは……?

サウンドトラック #1

・その他の場面写真はコチラ!

 

キュヒョン、パク・ボラム、Davichi、NCTのドヨン、キム・ジェファンらの豪華OSTがそのまま物語に

本作品は、ソングライターのウンスと、その19年来の親友で写真家のソヌの、友情と恋の狭間で揺れ動く気持ちを描くラブストーリー。

ウンスが片思いをテーマにした曲の作詞をソヌに手伝ってもらうことになり、2週間、一つ屋根の下で生活する。

作品の大切なアイテムはOST。キュヒョン、パク・ボラム、Davichi、NCTのドヨン、キム・ジェファンら豪華K-POPアーティストが参加している。

主人公がドラマ内で作詞する歌詞がそのままOSTとなり、楽曲と主人公の心情がシンクロして物語が進行する。

主人公の2人は、ハン・ソヒ(『マイネーム:偽りと復讐』『わかっていても』『夫婦の世界』)とパク・ヒョンシク(『ハピネス』『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』『力の強い女 ト・ボンスン』)が演じ、繊細で儚く、優しい世界観を存分に表現している。

スタッフには、『ヴィンチェンツォ』『王になった男』『カネの花〜愛を閉ざした男〜』などの人気ドラマを手掛けているキム・ヒウォンが監督を務め、“ミュージックロマンス”という新たなジャンルに挑戦している。

『サウンドトラック #1』(全4話)は、3月23日16時より毎週水曜、動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信される。

INTERVIEW