Kōki、映画初主演は“生首”だらけのホラー!

#Jホラー#Koki,#デビュー#ホラー#北陸#恐怖の村#木村拓哉#樹海村#清水崇#牛首村#犬鳴村

Koki

Kōkiの映画初主演はJホラー!

清水崇監督の「恐怖の村」シリーズ第3弾が『牛首村』に決定。主演に、Kōki(こうき)が抜擢されることがわかった。本作が俳優デビューとなる。

 Kōki,超ミニワンピで美脚披露!蜷川実花は「世界レベルの存在感」と絶賛

Kōkiは、「この様な素晴らしい機会を与えて頂けたことに本当に感謝しています」とコメント。俳優デビューらしい初々しさで「いただいた役と向き合いながら、清水監督からの言葉をしっかり聞き、一生懸命頑張りたいと思います」と抱負を語った。

一方の清水監督は、「Kōkiのミステリアスな存在感と物怖じしない物腰、時折垣間見える負けん気に大きな魅力を感じる」と舌を巻き、父親の木村拓哉さながらの威厳と存在感をそこはかとなく感じた様子。

さらに、Kōkiが映画俳優デビューにホラー作品を選んだことについても、「日本の通常の芸能活動の枠を超えた度量と野心を感じ、一緒にチャレンジすることが、今からとても楽しみです!」と喜びを隠せない様子だ。

牛首村の実態は、生首村? 3枚のイミシンなビジュアル

本作品は、清水監督が実在する地を拠点にしつつ描くホラー映画。三吉彩花を主演に迎え九州の旧犬鳴トンネルを舞台に描いた『犬鳴村』(20年)、山田杏奈を迎え富士の青木ヶ原樹海を舞台に描いた『樹海村』(21年)に続く「恐怖の村」シリーズ第3弾となる。

今回は、北陸最凶の心霊スポットを舞台に、あえて実態不明の怪談「牛の首」に焦点を当てて伝説の内容をえぐり出そうという試みとあって、公開されたイメージビジュアルにもリアルで印象的なカットが並ぶ。

牛首村

(C)2021 「牛首村」製作委員会

お地蔵さまが並ぶビジュアルでは、赤いべべとおぼしき着物が映り込む様子が印象的。さらによく見ると、首のないお地蔵さまも……。

牛首村

2枚目の水平線に三輪車が沈むビジュアルでは、とある景勝地から広がる景色が映る。この三輪車は『樹海村』であの子が乗っていたものなのか……。巧妙に“生首村”のようにも見せるタイトル文字のレイアウトにも注目だ。

牛首村

そして最後の1枚は、傘を持つ少女が1人佇むビジュアル。夕暮れにカラスのような鳥が飛びまわる様子と、首が切られたようなタイトル文字が、不穏な雰囲気を醸し出している。

期待膨らむ『牛首村』、続報を待とう。

INTERVIEW