懐かしの青春がよみがえるあの大ヒット作がランクイン!

#海外ドラマ

『ビバリーヒルズ再会白書』Huluで独占配信中
(C)2019 Fox Media LLC. All Right Reserved.
『ビバリーヒルズ再会白書』Huluで独占配信中
(C)2019 Fox Media LLC. All Right Reserved.

いまではテレビや動画配信サービスなどで、さまざまなジャンルの海外ドラマを気軽に楽しむことができるが、そんななか“大ヒット海外ドラマの元祖”とでもいうべきシリーズが復活し、話題となっている。そこで、1月15日〜21日のHuluの週間ランキングから現在人気を集めているシリーズを取り上げたい。

[動画]約20年ぶりにオリジナルキャストが再集結、ドラマ『ビバリーヒルズ再会⽩書』予告編

今回、ムビコレが注目するのは、3位にランクインをはたした『ビバリーヒルズ再会白書』。12月24日からHuluで独占配信中の話題作だが、このタイトルを聞くだけで、懐かしい気持ちになる人も多いのではないだろうか。本作は、1990年から2000年まで、10シーズンにわたって放送された大ヒットシリーズ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のリブート版となる。

通称“ビバヒル”と呼ばれた本シリーズが完結してから19年。キャストたちは、別々の道を歩んでいたが、ラスベガスで開催されたシリーズの30周年記念イベントで再会をはたし、懐かしい恋心や確執、感情が再燃するところから映し出されている。

つまり、ドラマの続編ではなく、元ティーンアイドルの7人が、誇張された自分自身の役を演じるという新しいタイプのドラマ。すっかり中年になった彼らを見ながら、思わず自分自身の青春時代から現在までを振り返ることとなりそうだ。Huluでは『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』も配信されているため、この機会にもう一度見返してみるのもいいだろう。

そのほか、『ウォーキング・デッド』と『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のトップ2には変動なし。はたして、かつて世界中で社会現象を巻き起こしたヒバヒルシリーズが、底力を見せて1位へと躍り出ることができるのか、今後の動向に注目したいところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 1月15日〜21日の週間ランキング/海外ドラマ】
1位『ウォーキング・デッド』
2位『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
3位『ビバリーヒルズ再会白書』
4位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
5位『ゲーム・オブ・スローンズ』
6位『マジシャンズ』
7位『ビッグバン・セオリー』
8位『Hawaii Five-0』
9位『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』
10位『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』