犯罪阻止に奮闘! 空港の安全守る航空警察の裏側に密着ドキュメンタリー

#ドキュメンタリー

『密着! マドリード・バラハス空港警察』Huluのナショナル ジオグラフィックでリアルタイム配信中 
(C)National Geographic
『密着! マドリード・バラハス空港警察』Huluのナショナル ジオグラフィックでリアルタイム配信中
(C)National Geographic

仕事納めを迎え、ようやくお正月休みへと入るという人も多いと思うが、そのなかには1年の疲れを癒すために海外旅行を予定している人もいるのではないだろうか。そこで、そんな人にとっては旅行の前に見ておきたい海外ドキュメンタリーを12月18日〜24日のHulu週間ランキングからピックアップ。

『あな番』が今年最強ドラマ! 田中圭×秋元康のタッグで話題満載

今回ムビコレが注目するのは、5位の『密着! マドリード・バラハス空港警察』。本シリーズでは、年間を通して多くの旅行客で賑わっているスペイン最大の空港アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港が舞台となっている。ヨーロッパでも第5位の旅客数を誇り、年間の利用者は5300万人を超える空港だけに、各国から訪れる人たちで溢れかえっているが、なかでは偽造パスポートで入国しようとする者や旅行客に扮してコカインの密輸を行おうとする者など、さまざまな違法行為が頻発。それらの犯罪を事前に阻止しようと奮闘する警察に、カメラは密着している。

他人からの荷物を預かって犯罪に巻き込まれてしまうパターンもあるため、海外旅行をする際には、さまざまなことに気を付けながら過ごすことが重要だと改めて感じるはず。我々の安全を守ってくれている空港警察に感謝しつつ、その裏側での苦労や知られざる犯罪の実態を知ることができる興味深いシリーズとしてオススメだ。

そのほか、Huluでは3位の『世界最古の巨石遺跡 ギョベックリ・テペの謎』や8位『ゴードン・ラムゼイ:秘境の青空キッチン』など、お正月休み中に鑑賞するのにピッタリのドキュメンタリー番組を数多く配信中。ただし、35日間の期間限定で配信されているエピソードもあるため要注意。時間に余裕のあるこの時期に、まとめて見ては? 自宅に居ながら、さまざまな世界を疑似体験できるはずだ。来年も時代に合わせたドキュメンタリー作品の誕生に注目していきたい。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 12月18日〜24日の週間ランキング/海外ドキュメンタリー&バラエティ】
1位『サベージ・キングダム』
2位『アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ』
3位『世界最古の巨石遺跡 ギョベックリ・テペの謎』
4位『古代の宇宙人』
5位『密着! マドリード・バラハス空港警察』
6位『トーキング・デッド』
7位『ALONE 〜孤独のサバイバー〜』
8位『ゴードン・ラムゼイ:秘境の青空キッチン』
9位『ライド with ノーマン・リーダス』
10位『アワ・ワールド 世界は今』