『キングスマン:ファースト・エージェント』公開日が2020年2月から9月に変更!

#キングスマン

(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

1、2作目が世界中で大ヒットした『キングスマン』シリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』の日本公開日が、2020年2月14日から同年9月に変更になったことが発表された。本作は日米同時公開となっており、今回はアメリカでの公開日変更に伴う処置。公開日詳細については、後日、発表予定となっている。

[動画]キングスマンの過激な誕生を目撃せよ!/映画『キングスマン:ファースト・エージェント』本予告編

本シリーズは、ロンドンのサヴィル・ロウにある高級紳士服テーラー「キングスマン」の裏の顔が、どこの国にも属さない世界最強のスパイ組織「キングスマン」だったというところから展開。前2作品では、タロン・エガートン&コリン・ファース演じるスパイエージェントの活躍が描かれていたが、「キングスマン」の誕生秘話が明かされる本作では、時代がさかのぼることもあり、2人に代わってレイフ・ファインズとハリス・ディキンソンが出演。監督は引き続きマシュー・ヴォーンが続投する。

時代は第1次世界大戦の勃発前夜。イギリス、フランス、ロシアと、ヨーロッパの大国で陰謀が渦巻く中、絢爛豪華な舞踏会に現れる怪僧ラスプーチン(リス・エヴァンス)を前に、ついにキングスマンが動き出す! 先日解禁された映像では、「キングスマン」シリーズおなじみの高級紳士服テーラーの前に降り立つオックスフォード公(レイフ・ファインズ)とコンラッド(ハリス・ディキンソン)の姿や、アップテンポな音楽と共に、オックスフォード公が杖を武器にした華麗なアクションを披露するなど、アクションシーンも披露されていた。