ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが『ライオン・キング』のあの名曲を歌い上げる!

#ライオン・キング

(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

あの傑作アニメーション映画『ライオン・キング』(94年)を、『ジャングル・ブック』を実写化し高評価を得たジョン・ファヴロー監督が、これを超える完全実写化に挑む『ライオン・キング』。この作品より、主人公シンバの声を演じるドナルド・グローヴァーと、シンバの幼なじみのナラ役を担当するビヨンセが歌う名曲「愛を感じて」(原題「Can You Feel the Love Tonight?」)が初解禁となった。

[動画]解禁となった映画『ライオン・キング』ドナルド・グローヴァー&ビヨンセによる名曲「愛を感じて」スポット

この楽曲は、シンバが出会う仲間や家族との絆の中で生まれる「愛」を表現したもの。94年公開のアニメーション版『ライオン・キング』では、アカデミー賞主題歌賞、ゴールデングローブ賞歌曲賞を受賞。エルトン・ジョンが作曲、ティム・ライスが作詞を手がけている。

解禁となった映像では、シンバの父にして、サバンナを治める偉大な王ムファサが「星を見てごらん、歴代の王たちが、あそこから我々を見守ってる。いつでも王たちが空から導いてくれる」と語りかけ、未来の王となる運命を背負ったシンバが、父に抱かれて幼いながらになにかを悟ったような表情を見せる。この後に待ち受けるシンバの過酷な運命を予感させながら、「愛を感じて」が親子の大きな愛を包み込み、2人に寄り添うように流れる。

ドナルド・グローヴァーは、本年度グラミー賞受賞歌手であると同時に、俳優や脚本、監督までをこなす多彩なアーティスト。そしてビヨンセは、これまでに23ものグラミー賞を獲得し、CDトータルセールス1億枚以上を記録する世界の歌姫。音楽界の”キング“が揃った、まさに奇跡とも呼べる共演だ。

優しく包み込むような珠玉のメロディと、愛と葛藤を綴ったこの楽曲は、時代を経ても決して色あせることはない。それを、世界最高峰のアーティスト2人による“夢の共演”でドラマチックに歌いあげる「愛を感じて」は、見る者全てを魅了するに違いない。

『ライオン・キング』は8月9日より全国公開となる。