ASTROチャ・ウヌ初の時代劇、自由を愛するヒロインと王子の宮廷ロマンス

#ASTRO#イ・ジフン#シン・セギョン#チャ・ウヌ#チャウヌ#パク・ギウン#宮廷ロマンス#新米史官ク・ヘリョン#韓国ドラマ#韓流

『新米史官ク・ヘリョン』
Netflixシリーズ『新米史官ク・ヘリョン』独占配信中
『新米史官ク・ヘリョン』
『新米史官ク・ヘリョン』
『新米史官ク・ヘリョン』
『新米史官ク・ヘリョン』
『新米史官ク・ヘリョン』

男社会を生き抜くヒロインの奮闘と愛を描く『新米史官ク・ヘリョン』

『新米史官ク・ヘリョン』は、ASTROチャ・ウヌの時代劇初挑戦作としても話題になったファンタジー時代劇ラブストーリーだ。Netflixのみで見ることができるドラマだが、大人気ウヌの出演作だけあって、その認知度は高いように思える。

“顔天才”ASTROチャウヌの麗しさ全開! 胸キュン韓国ドラマ3選!

幼い頃から本が大好きなク・ヘリョン(シン・セギョン)は、両班の女性たちを相手に、得意の読み聞かせで小遣いを稼いでいた。そんな中、町では王位継承序列第2位の大君イ・リム(チャ・ウヌ)が「梅花」というペンネームで書いた小説が流行するも、ヘリョンには梅花の小説の良さが分からなかった。自由に生きることを求めるヘリョンは、兄の勧めで決まった政略結婚を逃れるため、朝鮮王朝初となる「女史(女性史官)」を選ぶ試験を受けることを決意するが……。

行き遅れのヒロインと恋愛経験ゼロ王子のラブロマンス!?

26歳という当時の結婚適齢期を過ぎても、どこにも嫁がず自由に生きる主人公と、恋愛小説を執筆しながらも自身の恋愛経験はゼロのイケメン王子による、ラブストーリーを描いた本作。二人の出会いはとある貸本屋で、巷で人気の「梅花」の小説を嫌うヘリョンが、宮殿を飛び出し町へ出たリムに「梅花」本人とは知らず、目の前で酷評してしまうという最悪の出会いだ。初めはヘリョンに一目惚れしていたリムだが、その後ヘリョンがある事情で「梅花」に成りすましたことで大騒動に巻き込まれ、険悪な関係となってしまう。ヘリョンが史官となり宮殿で再会するが、憎まれ口の絶えない二人の今後の展開が気になるところだ。

『新米史官ク・ヘリョン』

ウヌペン歓喜! 凛々しい王子姿に胸キュン

時代劇ものと言えばお堅いイメージだが、本作では随所にコミカルなシーンや可愛らしい効果音が入り、肩の力を抜いて鑑賞することができる。それに何といってもチャ・ウヌ扮する王子・リムの見目麗しさが、物語に一層の華を添えているのだ。迫真の演技で涙する姿や、時折見せるとびきり無邪気な笑顔、次第に増えてゆくヘリョンへの優しいまなざし、何なら鼻血を出している姿でさえも美しく、ウヌペン(ウヌのファン)であればどれも見逃せない胸キュン必至のシーンが満載だ。内官・セボンとのやりとりで見せる、お茶目なウヌにも期待したい。

またリム以外にも、リムの兄で世子のイ・ジン(パク・ギウン)や、ヘリョンの上司のミン奉教(イ・ジフン)といった、脇を固めるキャラたちからも目が離せない。正義感が強く利発なイケ男として陰ながらファンが多い彼らと、上の者にも臆さず意見するヘリョンの絡みに注目だ。(文:斎藤好花/ライター)

麗しい… 『新米史官ク・ヘリョン』その他の写真はこちら

Netflixシリーズ『新米史官ク・ヘリョン』独占配信中

INTERVIEW