ミラ・クニス「石鹸で体を洗うのは毎日じゃない」

最近ハリウッド・セレブたちの間でにわかに話題が巻き起こっているのが、入浴(シャワー)の習慣について。7月にアシュトン・カッチャーミラ・クニス夫妻がポッドキャスト「Armchair Expert」に出演した際、体を石鹸で洗うのは毎日ではないと発言したのを機に、多くのセレブたちが持論を展開中だ。

58歳のデミ・ムーアが娘たちと水着姿で広告に! さすがの美しさは飽くなき探究心から?

番組でミラは「石鹸で体を洗うのは毎日じゃない」と発言、アシュトンも「腋と股間は毎日洗うけど、それ以外は洗わない」と同調し、夫妻の2人の子どもたちも毎日体を洗ってはいないことを明らかにした。

アシュトンはワークアウトで汗をかいた時は塩分を落とすために顔を水で洗う。ミラも顔は「1日2回洗う」そう。子どもたちについて関しては、基本的に「汚れがついているのが見えたら、洗う。そうでなければ(洗う)意味はない」と考えているそう。

もともとは同番組の司会者、ダックス・シェパードが共に司会を務めるモニカ・パッドマンに、毎日石鹸を使うことで皮脂をとりすぎてはいけないと説き、水だけで体を洗うことを勧めた話題から、アシュトン&ミラの発言につながった。

毎日石鹸を使っているモニカは「ここでは私が少数派?」と言うと、ミラは「私は小さい頃、お湯のない生活をしていたので、毎日シャワーを浴びなかったの。でも、自分が親になってからも子どもたちを毎日洗っていなかった。新生児を毎日お風呂に入れる親ではなかったの。一度も」と語った。

ちなみにダックスと妻で女優のクリステン・ベルも子ども2人を育てているが、クリステンは「臭いがするまで待つ」主義。「臭いがするということは、洗わなければならないことを生物学的に知らせているから」と言う。「はっきり言って、ただのバクテリアだから。バクテリアが発声したら『バスタブかシャワーに入って』と言わなくちゃならない。だから(アシュトン&ミラが)やっていることは嫌じゃない」

彼らに倣ったのはジェイク・ギレンホール。「Vanity Fair」誌上でジェイクは「だんだん、入浴する必要がないと思うようになってきた」と言い、「入浴しないことで、肌のメンテナンスに役立つ世界があると思うし、僕たちは自然に自分自身をきれいにしているんだ」と考えているそう。歯は肌と別物なので、毎日ちゃんと磨いているそうだ。

一方、『ジャングル・クルーズ』のドウェイン・ジョンソンは「いや、俺は“体を洗わないセレブたち”とは正反対だ」とSNSで表明。1日3回シャワーを浴びるという。「ベッドから起き上がって1日をスタートさせるときにシャワー(冷)。仕事の前のワークアウトの後にシャワー(温)。仕事から家に帰ったときにシャワー(熱)。シャワーの中で、洗顔して、体を洗って、角質を除去して、歌う(調子はずれで)」

アクアマン』のジェイソン・モモアも入浴派。「Acces Hollywood」のインタビューでこの話題が出ると、「僕はシャワーを浴びる。信じてほしい。僕はアクアマンなんだから」

ラッパーのカーディ・Bはこの騒動に呆気にとられたようだ。「みんなシャワーを浴びないとか、どうしたの? なんだか痒くなってきた」とツイートしている。

騒動の発端となったアシュトン&ミラ夫妻は11日(現地時間)、アシュトンのインスタグラムに動画を投稿。自宅のバスルームとおぼしきところで撮影した動画からは、流水音と子どもの歌う声が聞こえ、タオルを手にしたTシャツ姿のミラにアシュトンが「何が起きてるんだ?」と尋ねると、ミラが「水よ、水」と答える。

「子どもたちを水に入れたの? 溶かしちゃうつもり?」とジョークで大げさに叫びながら、「バカな! 水で怪我させるつもりか?」というアシュトンのコメントを受けてミラは「お風呂に入れてます」と笑って答える。アシュトンはさらに「今週4度目だ」と叫ぶ。ミラが笑い転げながら「入りすぎよね」と言うと、アシュトンが「皮脂が壊れちゃうぞ」と続けた。

夫妻の子どもたちは6歳と4歳。元気いっぱいに動き回る年頃でもあり、前述の通り「汚れが見えたら洗う」のであれば、本来なら毎日数回はシャワーに入って不思議はないかもしれない。

INTERVIEW