Snow Manラウール、“男気ジャンケン”に負けて「自分で言ったのに」

#Snow Man#ハニーレモンソーダ#ハニレモ#メイキング#ラウール#坂東龍汰#堀田真由#岡本夏美#濱田龍臣

ハニーレモンソーダ
(C) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社

仲良し6人のわいわいメイキング動画が公開

累計発行部数700万部超の村田真優による少女コミックの実写映画化『ハニーレモンソーダ』が、7月9日より公開中。このたび、本作品中の主要メンバー6人によるメイキング映像が公開された。

・Snow Manラウール、乙女心をつかむも「恥ずかしい! これが限界です」

登場するのは、三浦界を演じる主演のSnow Manラウールとヒロイン石森羽花を演じる吉川愛のほか、菅野芹奈役の堀田真由、高嶺友哉役の濱田龍臣、瀬戶悟役の坂東龍汰、遠藤あゆみ役の岡本夏美といった同級生役の若手実力派の面々を加えた、作中でも現場でも仲のいい6人。

まず映し出されたのは、撮影の合間に行われたジャンケン大会。“勝った人”がアイスクリームを買いに行くという”男気ジャンケン”にラウール、濱田、坂東、岡本が挑戦する。

早出しをしたラウールに「ズルいよ!」とツッコむ岡本はじゃんけんに勝ってしまい、自らこの遊びを提案したのにも関わらずと買いに行くハメに。

「あーくやし〜! 買いに行きたかったなぁ」とイジワルな濱田や「自分で男気って言ったのに!」とツッコむラウールなど和気あいあいとした様子が切り取られている。

続いては、6人が教室で自撮りをする場面。写真が趣味という坂東が自撮り棒を使って撮影係を担当、皆に指示を出しながらベストアングルを探す。

動画の撮影では「間もなく(撮影が)終了で〜す」と坂東が言うと、吉川が「ぴえん」と言いながらポーズを決めるなど、終盤にはすっかりリラックスした雰囲気に。最後は、カメラに手を振りながらそれぞれが自由な動きをとり、見ているこちらまで思わず笑みがこぼれる動画となっている(https://youtu.be/6nxXb-iO0ms)。

夏にぴったりの爽やか青春ラブストーリー

この物語は、髪はレモン、性格はソーダな男子・三浦界と、石森羽花の青春ラブストーリー。

羽花は、中学時代“石”と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した。そこで出会ったのが界で、実は彼こそがその高校を選んだ理由だった。界はみんなの人気者で自由奔放、何を考えているかわからない塩対応だが、なぜか羽花を「石森係」と呼んで世話を焼くようになる。やがて2人は思いを伝えあい幸せな日々を送るが、実は、界には羽花に伝えられていない秘密があった……。

『ハニーレモンソーダ』は7月9日に全国公開される。