エイジレスな美しさ! ベトナムの人気女優ゴー・タイン・バン(ベロニカ・グゥ)に学ぶメイク&ファッション

#アジアンビューティー#ゴー・タイン・バン#スター・ウォーズ/最後のジェダイ#ファッション#ベロニカ・グゥ#メイク

ゴー・タイン・バン
ヌーディメイクが上品! ベトナムの人気女優ゴー・タイン・バン(ベロニカ・グゥ)
本人のinstagramより(@ngothanhvan_official)
ゴー・タイン・バン
ゴー・タイン・バン
ゴー・タイン・バン

42歳と知って驚く艶やかな肌! 『スター・ウォーズ』にも出演した美人女優

【アジアンビューティ】元ヘアメイクの美容ライターが、ファッション&ビューティー的視点でアジア圏の魅力的な女優やモデル、インフルエンサーをご紹介するこの企画、初回はベトナムの人気女優ゴー・タイン・バンをピックアップ。

・キャメロン・ディアスもボトックスを試した? 老いに向き合う女優たち

英語名ではベロニカ・グゥを名乗り、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも出演した彼女。レジスタンスの砲手ペイジ・ティコ役を演じ、「あのかわいいアジア系の女優さんは誰?」と気になった人も多かったよう。実は彼女、アクションもバリバリこなす肉体派で、『ハイ・フォン: ママは元ギャング』や『CLASH』といった作品では迫力満点のアクションシーンを披露しています。

キリっとした眉に涼し気な目元、意志の強そうなそのまなざしが印象的な知的美人の彼女。つややかな肌と均整の取れたプロポーションをキープしつつも、なんと1979年生まれの42歳というから驚きです!

色味を押さえたベージュ系ツヤ肌メイクで上品な大人顔

彼女の美しさが際立つ、色味をおさえたヌーディなメイク(トップ画像)。
上品さを醸すシンプルな引き算メイクは、大人の女性の美しさを引き立ててくれます。ぜひ真似したいところだけれど、アイメイクやリップが主張していない分ベースメイクがとても重要。作り込んでいないようで実は丁寧に仕上げたベースメイクが、ヌーディメイク成功のカギ。コントロールカラーできちんと色ムラを補正し、必要なところだけをしっかりコンシーラーでカバーしてファンデ自体は薄付きに。光を味方につけるパール入りのコントロールカラーやハイライトカラーを併用してツヤ肌を演出するのがポイントです。

復活の兆し、旬なアイテム“フレアデニム”も見逃さない

インスタを見るに、かなりのモードラバーと思われるハイセンスな着こなしを披露している彼女。最初のブームからもう何度目のリバイバル? 去年あたりからジワジワ復活の兆しを見せているフレアデニムもベロニカは当然チェック済み。ウェーヴィーヘアとクリアカラーのビッグフレームサングラスが’70sな気分をさらに後押し。ストラップ付きカメラを斜め掛けしてしっかりファッション小物にしてしまっているあたりは流石! ストラップの長さも絶妙で、これより長くても短くても野暮になりそうなジャストバランスを心得ているあたり、かなりのファッション上級者であることは間違いなさそう。

ゴー・タイン・バン

ゴー・タイン・バン(ベロニカ・グゥ)のinstagramより(@ngothanhvan_official)

ストライプシャツは手軽な垢抜けアイテム

なんのひねりもないシャツ×ボトムの組み合わせでも、太めのストライプをチョイスすればグッと垢抜けて見えてくるから不思議です。ベロニカは、ストライプシャツに大胆ロールアップのカットオフデニムとTストラップミュールを合わせて。遊び心あるデザインデニムは、ともすると子供っぽくなりがちで大人には難易度の高いアイテム。にもかかわらず上品な大人コーデに格上げしてくれているのは、ストライプシャツのなせる業。

ゴー・タイン・バン

ゴー・タイン・バン(ベロニカ・グゥ)のinstagramより(@ngothanhvan_official)

正統派美人でありながら、ファッションに関してはカジュアルからエッジーなデザインまで幅広く着こなすベロニカ。美人女優でありながら男性顔負けのアクションシーンもこなすなど、いい意味でのギャップを多々合わせ持つ彼女。今後の活躍にも注目です。(文:羽野ハノン/ライター)

INTERVIEW