時空を超えたロマンスだけじゃない! 今を生きる大切さを教えてくれる秀逸なドラマ

#ドラマ

DVD-BOX  12,000円+税
レンタルは全10巻(全20話)
発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)Jcontentree corp&JTBC Content Hub Co.,Ltd.all rights reserved
DVD-BOX  12,000円+税
レンタルは全10巻(全20話)
発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)Jcontentree corp&JTBC Content Hub Co.,Ltd.all rights reserved
DVD-BOX  12,000円+税
レンタルは全10巻(全20話)
発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)Jcontentree corp&JTBC Content Hub Co.,Ltd.all rights reserved

『まぶしくて―私たちの輝く時間―』 

●”老ヒロイン“と孤独な青年が見出す人生の意味とは

もし、時間を戻せる時計があったら、あなたはどの時代に帰りたいだろうか?“あの時こうしていたら……“、そんな風に過去へと想いを馳せ、今すごしている時間について深く考えさせられるファンタジーロマンス。

同じ時間にいながら違う時間を生きていく男女のロマンス『まぶしくて―私たちの輝く時間―』その他の写真はこちら

アナウンサー志望で就職浪人中の25歳の女性キム・ヘジャ(ハン・ジミン)は、記者志望の青年イ・ジュナ(ナム・ジュヒョク)に出会い、心を通わせるようになる。そんな中、ヘジャの父が交通事故で死亡。絶望したヘジャは幼い頃に海岸で拾った“時間を巻き戻せる時計”を試す。何十回と試して父を救えたものの、朝目覚めると鏡に映った自分は70代のヘジャ(キム・ヘジャ ※女優キム・ヘジャが自分と同じ名前の役を演じている)になっていて…。一方、ジュナもある出来事によりどん底に突き落とされていた。

●ハン・ジミンの熱演に引き込まれる!

このドラマの見どころの一つは、ハン・ジミンの“女を捨てている”といってもいいほどの熱演ぶり。『宮廷女官チャングムの誓い』など数々のドラマに出ていた実年齢37歳のベテラン女優だが、その可愛らしい顔立ちから25歳の役でも全く違和感がないのがすごい。強いて言えば、演技が上手すぎる故に少しベテラン感が否めないところだろうか。度々集まってはおしゃべりしあう親友との関係性もいい。オンラインストリーマーを目指すニートの兄とは大人同士とは思えないほどの幼稚な喧嘩を繰り返している。その上、酔った勢いでサークルの先輩に告白しようとするも、とんでもない大失態をしてしまうなど、初回は笑えるシーンが満載だ。

“時間を巻き戻す時計”と聞き、子ども向け童話のようなものをイメージした方も多いかもしれないが、脚本と演出も素晴らしいため違和感なく物語に入っていける。映画『母なる証明』などで日本でもおなじみのキム・ヘジャは、本作で百想藝術大賞・大賞を受賞。受賞時には「どの瞬間もまぶしくないときはありませんでした。今生きるのがつらいあなた。あなたはこのすべてを毎日楽しむ資格があります」とスピーチし、人々を感動させた。『パラサイト 半地下の家族』に家政婦役で出演したイ・ジョンウンも本作のヘジャの母役で女性助演賞に輝いた。

もし、今、思うように生きられなくても、後になってみればかけがいのない日々だったと気づくことがあるかもしれない。とにかく今を一生懸命に生きよう。そう感じさせてくれるドラマだ。(文:渡邉啓子/ライター)

『まぶしくて―私たちの輝く時間―』 
BS朝日:月〜金曜日 午前8:30〜10:00 放送中