『シン・エヴァンゲリオン劇場版』など今週も新作映画の公開延期が相次ぐ

#公開延期

今週、公開延期が発表された映画は、先週末に発表となった作品も含めて、ムビコレ編集部に届いたリリースは14本だった(4作品を上映する『ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020』含む)。

先週(4月6日〜4月10日)に公開延期が発表された主な映画情報

先週は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が発令されたことから、映画界も多大な影響を受け、多くの作品の公開延期が発表された。今週も引き続き映画の公開延期が相次いで発表されたものの、すでに発表済みの作品も多く、やや落ち着いた印象となっている。

今週、公開延期が発表された主な作品は次の通り。 

4月17日(金)発表
映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』6月19日から延期
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』6月27日から延期 
映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』7月3日から延期

4月16日(木)発表
映画『ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020』5月8日から「7月3日」に延期
映画『都会のトム&ソーヤ』7月31日から延期

4月15日(水)発表
映画『騙し絵の牙』6月19日から延期
映画『SKIN/スキン』5月9日から延期

4月14日(火)発表
映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』5月15日から延期
映画『小説の神様 君としか描けない物語』5月22日から延期
映画『異端の鳥』6月12日から延期
映画『思い、思われ、ふり、ふられ』5月29日から延期
映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』&『HERO DOCUMENTARY FILM』5月8日から延期

4月12日(日)発表
映画『映像研には手を出すな!』5月15日から延期

4月11日(土)発表
映画『劇場』4月17日から延期