歴史的快挙! 韓国映画『パラサイト』が全米俳優組合賞受賞

#映画

『パラサイト 半地下の家族』
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
『パラサイト 半地下の家族』
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

2月発表の第92回アカデミー賞の前哨戦が次々行われているが、投票権を持つ会員と投票者の一致率が高い全米俳優組合(SAG)賞が発表され、アンサンブル演技賞を韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が受賞した。

『1917〜』がアメリカ製作者組合賞受賞、オスカーに一歩近づく

俳優たちが投票するSAG賞の部門は演技についてのみだが、キャストを対象にしたアンサンブル演技賞はアカデミー賞の作品賞に匹敵する。アカデミー会員の内訳で最も多いのが俳優であることから、各部門の受賞者はオスカーの行方を占ううえで重要視されている。

同業者が同業者を讃える賞なのだが、外国語作品に出演した組合員ではない俳優たちの受賞は歴史的な快挙だ。

主演賞はホアキン・フェニックス(『ジョーカー』)、レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)の大本命が受賞、助演男優賞もブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、助演男優賞をローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)が順当に受賞。このままオスカーまで一気に進みそうな予感だ。

アンサンブル演技賞
『パラサイト 半地下の家族』

主演男優賞
ホアキン・フェニックス(『ジョーカー』)

主演女優賞
レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)

助演男優賞
ブラッド・ピット(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)

助演女優賞
ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)