『映画 すみっコぐらし』が快進撃!動員数109万人超に

#すみっコぐらし

(C)2019日本すみっコぐらし協会映画部
(C)2019日本すみっコぐらし協会映画部
(C)2019日本すみっコぐらし協会映画部
(C)2019日本すみっコぐらし協会映画部

昨年11月8日に全国公開された『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』が、12月29日に観客動員数が100万人を突破し、年明け1月5日に109万人超を記録したことが分かった。

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』特報はこちら!

同作は、7周年を迎えたサンエックス発のキャラクター「すみっコぐらし」をフィーチャーしたオリジナルアニメーション映画。ある日、お気に入りの店「喫茶すみっコ」の地下室で、古びた1冊の飛び出す絵本を見つけたすみっコたちが、絵本の世界で冒険する様を描く。

公開されるや、SNSに関連ワードがトレンド入り。応援上映会や男性限定の上映イべントが立て続けに完売御礼になるなど、子どもだけでなく大人からも絶賛の声が届き、各映画レビューサイトで軒並み満足度第1位を獲得した。

公開初週(11月9日〜10日)と第4週目(11月30日〜12月1日)の国内映画ランキングでは、邦画の動員数第1位を獲得。当初114館からスタートした劇場数は拡大し、累計上映館数は224館に増加した(1月6日時点の上映中の劇場は181館)。12月29日動員数が100万人を超え、冬休みや年末年始でさらに記録を伸ばし、1月5日には動員数が109万2262人、興行収入が13億2743万1300円に達している。

本作でスクリーンデビューを果たしたすみっコたちの快進撃は、まだまだ続きそうだ。