明るいことがおそろしい!恐怖の歴史覆すスリラー『ミッドサマー』予告編解禁

#ミッドサマー

『ミッドサマー』ポスタービジュアル
(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
『ミッドサマー』ポスタービジュアル
(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

長編デビュー作『ヘレディタリー/継承』で世界中の注目が集まっているアリ・アスター監督最新作『ミッドサマー』の日本版予告編&ポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『ミッドサマー』予告編

家族を不慮の事故で失ったヒロイン・ダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……。それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

主人公ダニー役を演じるのは、マーベル・ユニバースシリーズ最新作『ブラック・ウィドウ』で新ヒーローのイェレナ役に抜てきされた英国の若手女優フローレンス・ピュー。ダニーの恋人クリスチャン役に、『トランスフォーマー/ロストエイジ』『ビリーブ 未来への大逆転』のジャック・レイナーが扮し、ほかに、『メイズ・ランナー』『デトロイト』のウィル・ポールター、『ベニスに死す』の美少年役としても知られるスウェーデンの伝説的な名優ビョルン・アンドレセンらが顔を揃える。

解禁となった予告編は、主人公のダニー(フローレンス・ピュー)が、恋人のクリスチャン(ジャック・レイナー)とその友人たちと5人で、スウェーデンの奥地の村で行われる“90年に一度の祝祭”を訪ねる旅行に行くシーンから幕を開ける。それは「招かれるのはごく一部の人間だけ」という祝祭で、9日間に渡って開かれる。

「共に夏至を祝いましょう。乾杯!」と言ってその祝祭は始まるが、21時になっても真っ昼間のような明るさに、「明るすぎだろ」とさすがに戸惑いを隠せない5人。そして「何かおかしいわ」と言い出すダニーは、「今すぐ逃げないと」と恋人のクリスチャンに訴えるが……。

ほとんど太陽が沈むことのない白夜の中、美しい花々と美味しい食べ物、優雅に舞い踊る人々。しかし、それは想像を絶する悪夢の始まりだった……。はたしてこの村では何が起こるのか?

『ミッドサマー』は2020年2月21日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる。