大原優乃、写真集発売日に“吐息”が聞こえるような超接写ショットを公開

#大原優乃

大原優乃
大原優乃

タレントで女優の大原優乃が、10月11日に発売を迎えたセカンド写真集「吐息」の中から “超接写ショット”を、自身のインスタグラムで初公開した。

大原優乃、初めてグラビアを見る父親に「見ないで!」と照れる

公開された写真は、タンポポを口に加えた大原を、超接写で捉えたもの。この貴重なショットにファンも「吐息がかかりそう」「可愛すぎる」「癒される〜」と興奮気味。発売日とあって「今日届いたよ〜」「発売おめでとう」「人生初の写真集買いました!」といった声も多数寄せられている。

大原の写真集は、10代最後の大原を季節と共に追いかけた作品で、タイトルは大原によるもの。カメラとの距離感や、カメラに対する自身の心の距離感がすごく近かったため、「 “吐息”が聞こえてくるような写真集だなって思ったんです」とその理由を話している。