ラグビー日本代表・田村優、実はエイベックス契約アスリート!8強進出に「最高」

#田村優

生見愛瑠と田村優
生見愛瑠と田村優

日本で開催中のラグビーW杯で10月13日にスコットランドを破り、A組1位として初の8強(決勝トーナメント)進出を決めた日本代表。そのスタンドオフ(SO)で、正確なキックを次々と決め、日本代表の勝利へ貢献している田村優(たむら・ゆう)選手を応援するツイッターの投稿が注目を集めている。

[動画]『ノーサイド・ゲーム』浜畑役で注目の廣瀬俊朗、ラグビーの魅力アピール!/ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン in 神奈川・横浜

投稿主は、女子中高生をはじめ絶大な人気を誇るPopteen専属モデル“めるる” こと生見愛瑠(ぬくみ・める)で、10月10日に「同じ事務所のラグビー日本代表の田村優選手とお写真撮って頂きました! 嬉しい…! 頑張って下さい! 応援してます!」という文面と共に2ショット写真も投稿。

ラグビー選手と高校生モデルという一見違和感のある2ショット写真だが、田村は先日行われたガールズアワードでは、山崎紘菜らと一緒に人生初のランウェイに挑戦している。また、田村は生見の所属事務所であるエイベックス・マネジメントの契約アスリートでもあり、2人が同じ事務所でマネジメント契約しているということに、投稿を見たファンからは「田村さんだ! すごーーい!」「同じ事務所なの!?」「同じ事務所だったんですね!」といった感想が寄せられている。

また、田村は13日の試合終了後にインスタグラムに、チームメイトやスタッフと撮った集合写真と共に「8年間思い続けた夢が叶った。沢山の人の想いが実った瞬間。最高」というメッセージを寄せている。