『名探偵コナン』最新作、興収91.8億円突破し7年連続記録更新の快挙!

#名探偵コナン

(C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

今年4月12日に公開となった劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳』の4Dアトラクション上映が8月23日よりスタートし、3日間で興行収入5770万円を記録。これにより、公開136日目で観客動員716万人、興収91.8億円を突破し、昨年大ヒットを記録した『名探偵コナン ゼロの執行人』の記録を塗り替え、7年連続でシリーズ最高興収記録を更新したことがわかった。

『名探偵コナン 紺青の拳』が上半期の映画ランキングTOP、『アベンジャーズ』は新記録

連載25周年を迎えた今もファンを増やし続ける「名探偵コナン」。これで劇場版は、2013年公開の17作目『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』から7年連続で最高興収記録を更新中となった。

今年は、原作きっての人気キャラクター・怪盗キッドと劇場版初出演となる京極真の熱いバトルに加え、こちらも劇場版初となる海外・シンガポールが舞台ということも話題となり、男女問わず、幅広い層が劇場へとつめかけた。来年公開となる新作で、今度は8年連続での記録更新に挑むことになる。

■『名探偵コナン』シリーズ歴代興行成績■
【通番(公開年)】作品名/スクリーン数/入場人員/興行収入
【1(97年)】時計じかけの摩天楼/152/100万人/11.0億円
【2(98年)】14番目の標的(ターゲット)/182/161万人/18.5億円
【3(99年)】世紀末の魔術師/235/216万人/26.0億円
【4(00年)】瞳の中の暗殺者/258/213万人/25.0億円
【5(01年)】天国へのカウントダウン/288/247万人/29.0億円
【6(02年)】ベイカー街の亡霊/297/294万人/34.0億円
【7(03年)】迷宮の十字路(クロスロード)/299/273万人/32.0億円
【8(04年)】銀翼の奇術師(マジシャン)/307/242万人/28.0億円
【9(05年)】水平線上の陰謀(ストラテジー)/303/185万人/21.5億円
【10(06年)】探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)/321/255万人/30.3億円
【11(07年)】紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)/330/214万人/25.3億円
【12(08年)】戦慄の楽譜(フルスコア)/335/204万人/24.2億円
【13(09年)】漆黒の追跡者(チェイサー)/341/298万人/35.0億円
【14(10年)】天空の難破船(ロスト・シップ)/352/272万人/32.0億円
【15(11年)】沈黙の15分(クォーター)/342/267万人/31.5億円
【16(12年)】11人目のストライカー/351/277万人/32.9億円
【17(13年)】絶海の探偵(プライベート・アイ)/344/302万人/36.3億円
【18(14年)】異次元の狙撃手(スナイパー)/341/334万人/41.1億円
【19(15年)】業火の向日葵/349/359万人/44.8億円
【20(16年)】純黒の悪夢(ナイトメア)/359/495万人/63.3億円
【21(17年)】から紅の恋歌(ラブレター)/370/537万人/68.8億円
【22(18年)】ゼロの執行人/385/687万人/91.8億円