『ワイスピ』の肝っ玉母さんミセス・ショウ、次回作ではアクション希望!?

#ワイスピ

(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures

『ワイスピ』こと『ワイルド・スピード』シリーズ最新作となる『ワイルド・ スピード/スーパーコンボ』より、今度はヘレン・ミレン演じるミセス・ショウのキャラクター映像が解禁となった。

『ワイルド・ スピード/スーパーコンボ』その他の場面写真

本作は、ドウェイン・ジョンソン演じる元FBI特別捜査官のルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム扮する元MI6エージェントのデッカード・ショウが主人公。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵ブリクストン役に、米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」2018年版の称号に輝いたイドリス・エルバが扮し、デッカード・ショウの妹ハッティ・ショウ役として、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でイーサン・ハント(トム・クルーズ)を翻弄する謎めいた美女ホワイト・ウィドウ役を演じたヴァネッサ・カービーが出演している。

ヘレン・ミレン演じるミセス・ショウは、デッカード・ショウとハッティ・ショウの母親で、前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17年)で初登場した。

解禁となった映像は、その前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』のシーンから幕開け。仮死状態となったデッカード・ショウの胸に、ためらいもなく注射器を一刺しし目覚めさせるミセス・ショウ。だが、当のデッカード・ショウはその際に激痛が走ったためか「母さん、神経は避けてよ」と文句をつけるも、ミセス・ショウには「めそめそしないの」と軽くいなされてしまう。

また、次のカットでは、ヘレン・ミレンは「楽しかったわ。もう次回作が楽しみ」と本作を早くも振り返り、足首に手錠を付けられるシーンでも「最新アクセサリーね。夫にプレゼントするわ」と腹の据わった肝っ玉母さんぶりを発揮。

一方、シリーズ史上最恐の敵ブリクストンに追われる娘のハッティを心配し「(ブリクストンは)手に負える敵じゃないわ。妹を頼むわ」と兄であるショウに託すなど、疎遠になっている2人の仲を取り持つなんとも母親らしい一面も。「タイトルどおり、スピーディな展開がいいわ」とミレンが語るように、本作は何度もド派手な爆発が繰り広げられ。チェーンひとつでヘリを墜落させる規格外なアクションも飛び出すなど、2時間ノンストップで繰り広げられる作品に仕上がっている!

最後に、デヴィッド・リーチ監督とハグを交わしながら「次はアクションね」としっかりリクエストするミレン。はたして、次回作では、ミレン扮するミセス・ショウのド派手なアクションシーンが見られるのか?

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開となる。