アニメ版へのオマージュも!実写版『ダンボ』約9分のプレビュー映像解禁

#ダンボ

(C) 2019 Disney
(C) 2019 Disney
(C) 2019 Disney
(C) 2019 Disney
(C) 2019 Disney

ティム・バートン監督がディズニーの名作アニメーションをオリジナル脚本で実写化した感動のファンタジー・アドベンチャー『ダンボ』。この映画の先行デジタル配信がいよいよ明日7月3日からスタートするのを記念し、映画本編より約9分のプレビュー映像が解禁となった。

[動画]『ダンボ』約9分のプレビュー映像

解禁となった映像は、コリン・ファレル演じるメディチ・ブラザーズ・サーカス団の元看板スター・ホルトが戦地から帰ってくるところから幕を開ける。ホルトの2人の子どもミリーとジョーを筆頭に、個性あふれるサーカス団の面々がホルトの帰還を喜ぶ中、ホルトは、ダニー・デヴィート扮するサーカス団の団長マックス・メディチにサーカス団の厳しい現状を聞かされる。

バートン監督はアニメーション版『ダンボ』の大ファンで、今もなお人々から愛されるこの名作に敬意を表し、本映像でもそのオマージュを入れ込んだ。その1つは、アニメ版『ダンボ』でサーカスに使用する機関車として描かれたケイシージュニア・トレイン。フィルムメーカーたちの手によって作られた実物大のケイシージュニア・トレインは、メディチ・ブラザーズ・サーカス団の現状を忠実に表現するため、塗装は剥がれ、使い古された見た目にしたという。

さらに、もう1つはアニメ版に登場するダンボのよき理解者で、いつもダンボを勇気付けてくれるティモシーのような格好をしたネズミだ。本作ではティモシーに代わり、ミリーとジョーがダンボを励まし、信頼関係を深めていく。

メディチ・ブラザーズ・サーカス団は、はたしてこの厳しい現状を乗り越えられるのか? 『ダンボ』は明日7月3日より先行デジタル配信開始。7月17日にMovieNEX(4200円+税)、4K UHD MovieNEX(8000円+税)が発売となるほか、ブルーレイとDVDのレンタルもスタートとなる。