ヘンリー王子&メーガン妃が黒のペアルックで野球観戦!

#イギリス王室

サセックス公爵家の公式Instagramより
サセックス公爵家の公式Instagramより
サセックス公爵家の公式Instagramより
ヤンキースのメンバーたちと/サセックス公爵家の公式Instagramより
レッドソックスのメンバーたちと/サセックス公爵家の公式Instagramより

現地時間6月29日、30日にイギリスのロンドンで開催されたアメリカ・メジャーリーグの公式戦に、ヘンリー王子とメーガン妃が夫妻揃って観戦に訪れた。

慣例に縛られず自分流貫くヘンリー王子&メーガン妃

ロンドン・シリーズと銘打ち、2012年のオリンピックのメイン会場となったロンドン・スタジアムで行われたレッドソックス対ヤンキース戦は、ヨーロッパ初のMLB公式戦。ヘンリー王子が2014年から始めたスポーツ関連の慈善団体「インヴィクタス・ゲーム・ファウンデーション(Invictus Games Foundation)」とMLBが手を組み、世界に野球を普及させる目的で実現した。

インヴィクタス・ゲームのポロシャツを着た王子とステラ・マッカートニーのワンピース姿の妃は黒という色で合わせたペアルックで、フィールド内で始球式を見守り、第1戦を観戦。試合開始前に両チームのクラブハウスを訪問し、選手らと記念撮影をした。

ヤンキースからは5月に誕生した愛息の名前「ARCHIE」と背番号「19」が記されたユニフォーム、レッドソックからはチームのロゴ入りロンパースと小さなバットをプレゼントされ、夫妻はそれを手に笑顔でポーズをとった。