乃木坂46の堀未央奈、上海映画祭でアジア新人部門・優秀女優賞に!

#堀未央奈

堀未央奈
堀未央奈
堀未央奈
堀未央奈と山戸結希監督
堀未央奈
堀未央奈

乃木坂46の堀未央奈が、映画初出演にして初主演をつとめた『ホットギミック ガールミーツボーイ』で、開催中の「第22回上海国際映画祭」アジア新人部門・優秀女優賞を受賞。これを受け、メガホンをとった山戸結希監督とともに堀が現地で開かれた優秀賞授賞式に参加し、公式上映の舞台挨拶にも登壇した。

堀未央奈、上海国際映画祭でアジア新人部門・優秀女優賞を受賞 その他の写真

本作は、販売部数累計450万部超の相原実貴による伝説的コミックが原作。堀演じる主人公の成田初(なりた・はつみ)が、同じマンションに住む幼なじみの橘亮輝(たちばな・りょうき/清水尋也)、小田切梓(おだぎり・あずさ/板垣瑞生)、そして兄の成田凌(なりた・しのぐ/間宮祥太朗)の間で“本物の恋”を求めて揺れ動く、現代の女の子の葛藤と成長が描かれていく。

これが映画初出演・初主演となる堀は、もちろん、海外映画祭へも初参加。授賞式が行われる上海大宁福朋喜来登酒店へ到着すると、会場へ入る直前に本作のポスターを見つけ「(優秀賞をこれから受賞するんだという)実感が湧いてきました。すごく緊張していますが、日本を代表してというか、日本を背負いながら『ホットギミック ガールミーツボーイ』の良さを広めていけるように、背筋を伸ばして頑張りたいと思います」と笑顔。

授賞式でトロフィーと記念品が手渡されると、感激しながら「今までの青春恋愛映画とは違った作品となっています。ぜひ、世界中の方々にも楽しんでいただきたいです!」とコメント。温かな拍手が贈られた。

また、公式上映では、山戸監督と一緒に登壇すると万雷の拍手と歓声が巻き起こり、堀は「新しい恋愛映画の形を見ていただけたらと思って、今日は上海に来ました。よろしくお願いします。去年はアイドルとして上海へ、今日は女優としてきました。昨年ツアーで来た時は、みなさんがとても温かく、メンバーみんなで喜んでいたのですが、今回はまた違った緊張感があって。乃木坂の私としても、堀未央奈としても、上海にこれからも来たいなと思いました」と挨拶。

自身が考えるこの映画の物語を尋ねられると、「私が演じた初は、ごく普通の17歳の女の子。恋愛だけでなく、家族や妹や、いろんな成長をしています。小さな女の子の成長を見て、自分も大切な大切な1人の人間なんだと思っていただけるようなストーリーじゃないかと思っています」と語り、短い時間に惜しむ声も飛び交う中、舞台挨拶は幕を下ろした。

『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日より全国公開となる。