ブラピが宇宙で消息を絶った父の謎に迫る宇宙飛行士に!映画『アド・アストラ』予告編解禁

#ブラッド・ピット

(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ブラット・ピットが主演と製作をつとめるスペースアドベンチャー映画『アド・アストラ』の日本公開が決定し、第1弾予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『アド・アストラ』予告編

『アド・アストラ』とは「TO THE STARS=星の彼方へ」という意味のラテン語。主人公は、地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙飛行士になったロイ・マグブライド。しかし、父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、32億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となってしまう。が、実は、父が生存していたことが判明する。ピットがエリート宇宙飛行士ロイ・マグブライド役、その父をトミー・リー・ジョーンズが演じる。

また、『アルマゲドン』で主人公ハリーの娘役を演じたリヴ・タイラーがロイの妻役、『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの名優ドナルド・サザーランドらが脇を固め、『リトル・オデッサ』で長編映画デビューし、『エヴァの告白』『ロスト・シティZ 黄金都市』などのジェームズ・グレイ監督がメガホンをとる。ピットの製作会社プランBがプロデュースを手がける。

解禁となった予告編は、「父親の影響で選んだ仕事だ。父は英雄だった。生命の探求に人生を捧げた」と、父の背中を追い続け、今は自身も宇宙飛行士となったロイが、父について語るシーンからスタートする。だが、そのロイは作業中に事故に遭遇。目を覚ますとベッドの上にいた。そんなロイに妻は「世界中が混乱してる。火災や飛行機の墜落…。“サージ”電流の影響よ」と話す。

予告編はここから展開。陸軍幹部がロイに「極秘情報がある」「信じ難いだろうが、君の父親は生きている」と告げる。そして父が太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験「リマ計画」に関わっていたことを明かされたロイは「君が探せ、彼の目的を」と指示される。はたして、太陽系の彼方で消息を絶った父は、なぜ生きていたのか? そして、なぜ危険な実験を抱えたまま姿を消したのか?

『アド・アストラ』は9月20日より全国公開となる。