綾瀬はるか、ロバート秋山演じる“聖火”おじさんキャラに爆笑

#綾瀬はるか

綾瀬はるか
綾瀬はるか
綾瀬はるか
左から桐生祥秀、秋山竜次、綾瀬はるか、清水博(日本生命代表取締役社長)、北川悠仁、岩沢厚治
秋山竜次
桐生祥秀
北川悠仁
岩沢厚治

綾瀬はるかが、「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に、秋山竜次(ロバート)、桐生祥秀、ゆずとともに登壇した。

「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会 その他の写真

東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げるプレゼンティングパートナー契約を結ぶ日本生命は、6月24日より聖火リレーを走るランナーを募集する。このリレーを盛り上げるため結成された“チームニッセイ”に今回登壇した一同が選ばれている。

「クリエイターズ・ファイル」で独自のキャラクターを生み出している秋山は、聖火ランナー特別ムービーに、新キャラクター・火田聖一(ひたせいいち)として登場。「オリンピック各地に全部行く方、いますよね。けれど、聖火リレーだけを追いかける方はなかなかいないと思うんです。彼は前回の東京オリンピックから火だけを追いかけていると言っていましたよ」と秋山はまるで他人事のように真顔で火田を紹介した。

さらに、火田は大好きな聖火リレーをずっと追いかけているという設定で、彼も聖火リレーに参加しないのかと聞かれると「この方は火を見るのが好きだから、自分は参加しないんですよ。しかも普通の火には興味がなくて、聖火しか追いかけない。そんな、聖火ランナーたちを見るのが好きな人。だから聖火ランナーより走っています。ランナーは人から人へ繋いだらそこで終わりですが、こいつはずっと走っているのですごいですよね」と秋山らしいボケで、登壇した綾瀬やゆずだけでなく、会場全体が爆笑の渦に。

また、聖火ランナーの応募画面をさっそく見たという綾瀬は「すごく簡単に応募できるので、ぜひみなさんにチャレンジしてもらいたいです」と笑顔を見せた。続けて「復興支援の時に逆に元気をもらったので、福島から感謝を伝えたい。走る方も沿道で応援する方もみんな主役で一生の思い出になる。大切な思いをつなげていきましょう」と呼びかけた。