人気声優・石田彰がナレ! 古代建造物の謎に迫るドキュメンタリーが初登場5位

#ドキュメンタリー

『検証! 古代建造物の謎』
ナショナル ジオグラフィックでリアルタイム配信
(C)Fulcrum TV
『検証! 古代建造物の謎』
ナショナル ジオグラフィックでリアルタイム配信
(C)Fulcrum TV

いよいよ平成最後の年末を迎えるが、新しい時代の幕開けとともに思い起こされるのは、古き良き時代のこと。そこで、技術の進歩が目覚ましい現代だからこそ生まれた話題のドキュメンタリー番組を12月12日〜18日のHulu週間ランキングからピックアップしていきたい。

ツッパリが子ども達にも大ウケ!『今日から俺は!!』が爆発的人気

今回、ムビコレが注目する番組とは、12月12日から35日間の期間限定で配信が始まった『検証! 古代建造物の謎』。初登場ながら5位にランクインをはたしている。古くから権威の象徴であり、表現方法の一つでもある建築。そこにはいまなお解明できないさまざまな謎が潜んでいるだけに、検証する対象としてはもってこいの題材と言えるだろう。

世界には、長い間人の目に触れることなく、眠っていた古代都市の遺跡が存在している。王たちが思い描くまま、無理難題とも思える都市を築いたのは優れた建築家たち。その代表的な場所でもあるペルーのマチュピチュなど、彼らが残した建造物は今日もその名残をとどめており、建造物からは高い技術力がうかがえるが、実際はまだ明らかになっていない点も多い。そこで、本作では最新技術と発掘作業で全容の解明に取り組んでいる研究者の姿を追いかけている。普段、なかなか知ることのできない秘密だけに、幅広い視聴者層からの関心が高まっているようだ。

また、『新世紀エヴァンゲリオン』などで人気の声優・石田彰がナレーションをつとめていることでも話題となっている。

そのほか、1位は輝いたのは、先週に引き続き『トーキング・デッド』。海外ドラマ部門でトップに君臨し続ける『ウォーキング・デッド』同様に、海外ドキュメンタリー&バラエティ部門でも『ウォーキング・デッド』旋風はとどまるところを知らないようだ。はたして、来年はこの勢力図に変化が起きるのか。今後のランキングの行方にも注目が集まっている。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 12月12日〜18日の週間ランキング/海外ドキュメンタリー&バラエティ】
1位『トーキング・デッド』
2位『メーデー! 番外編:惨劇の全貌』
3位『“ex-エックス”オン・ザ・ビーチ 〜戦慄のバカンス〜 in USA』
4位『古代の宇宙人』
5位『検証! 古代建造物の謎』
6位『アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ』
7位『アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ』
8位『ブルー・プラネット』
9位『仰天! 海の底まる見え検証』
10位『ジョーディ・ショア 〜ワイルド・ジョーディのニューカッスル・ライフ〜』