『アントマン&ワスプ』先行デジタル配信記念!8分超のプレビュー映像解禁

#アントマン

『アントマン&ワスプ』
(C) 2018 MARVEL
『アントマン&ワスプ』
(C) 2018 MARVEL
『アントマン&ワスプ』
(C) 2018 MARVEL
『アントマン&ワスプ』
(C) 2018 MARVEL
『アントマン&ワスプ』MovieNEXジャケット写真
(C) 2018 MARVEL

身長1.5cmのヒーローの活躍を描いた『アントマン』(15年)の続編となる『アントマン&ワスプ』の先行デジタル配信が12月19日にスタートしたのを記念し、同作品の本編より8分を超えるプレビュー映像が解禁となった。

[動画]解禁となった『アントマン&ワスプ』8分超のプレビュー映像

本作は、次々と大ヒット作を放ち続ける“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズ20作目。主人公は、バツイチ、無職、前科持ちの“頼りなさすぎる”身長1.5cmのヒーロー「アントマン」ことスコット・ラング(ポール・ラッド)と、天才科学者ピム博士の娘で頭脳・身体能力と、どれをとっても“完璧な”ヒロイン「ワスプ」ことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)。そんな2人の前にすべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女ゴーストが現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われるというストーリーだ。

解禁となった動画は、車をミニカーサイズにしたり、研究所のビルをスーツケースサイズにしたり、あらゆるもののサイズを自由自在に変える本作の見どころがたっぷり詰まったシーンだ。ピム博士とホープは、極秘テクノロジーによって、30年間、量子の世界でさまよい続ける妻で母のジャネットを連れ戻そうとしている。そのために必要な部品を手に入れようと、ホープは闇市場のディーラー、バーチを訪ねるが、反対に、極秘テクノロジーの存在を嗅ぎつけていたバーチに研究所を売るよう迫られてしまう。

映像のハイライトは、これに続くシーン。取引が物別れに終わったワスプが、時に身長1.5cmになるなど、サイズを変幻自在に変化させながらバーチの手下どもを鮮やかに打ち負かす。レストランの厨房では、体を小さくして、投げつけられた空中のナイフ上を走り抜けたり、敵に見えない場所から小麦粉や炎を散らして錯乱させるなど、華麗で美しすぎるアクションは必見だ!

だが、欲しかった部品を手に入れ、立ち去ろうとしたまさにそのとき、新たな敵、ゴーストが姿を現す。自在に姿を消し、あらゆるものをすり抜けられるゴーストに悪戦苦闘するワスプ。そこへ、スーツを身に着けたアントマンが駆け付けるが、今度は、外で待機していたピム博士との交信が途絶えてしまい…。はたして、アントマンとワスプは、ゴーストやバーチなどの脅威から研究所を守り、ジャネットを救うことができるのか?

『アントマン&ワスプ』は先行デジタル配信中! 2019年1月9日にMovieNEX(4200円+税)、4K UHD MovieNEX(8000円+税)、4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(1万円+税)が発売となる。