韓ドラ好きを唸らせた珠玉のラブロマンス『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

#コン・ユ#トッケビ~君がくれた愛しい日々~#韓国ドラマ#韓流

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

もはや定番人気! 高支持率のファンタジー・ラブロマンス!

今回は、韓国で最高視聴率20%超えを記録した大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』をご紹介しよう。『梨泰院クラス』『太陽の末裔』『愛の不時着』とともに、よく韓ドラ好き芸能人たちに激推しされる本作は、GYAO!「韓国ドラマ2021年年間ベスト視聴ランキング」(特集ページURL:https://yahoo.jp/8GJ9hB)においても、日本でもリメイクされた『彼女はキレイだった』『知ってるワイフ』などと並び上位にランクインしており、すでにチェック済みの方も多いことだろう。

鬼嫁なのは誰のせい!? ワンオペ育児に共感『知ってるワイフ』

時は高麗時代。王の嫉妬により無残な死を遂げた武臣キム・シン(コン・ユ)は、彼を慕う民の祈りが神に通じたことで「トッケビ」として蘇る。神のお告げにより永遠の命を得たシンだが、その命に終止符を打てるのは「トッケビの花嫁」だけであった。それから約900年の世を渡り歩いたシンは、ある時すれ違った女子高生のウンタク(キム・ゴウン)と運命的な出会いを果たす。

主演コン・ユの大人の魅力がさく裂!

本作の見どころはいくつもあるが、何といってもトッケビ(シン)を演じたコン・ユを語らない他ないだろう。『コーヒープリンス1号店』など数多くのラブコメ作に出演し、コミカルからロマンチックな役どころまで、多彩に演じ分ける実力派イケメン俳優のコン・ユ。本作では、不思議な力を持つ生物「トッケビ」という難しい役どころながらも、持ち前の大人の魅力で女性視聴者たちのハートを掴んだ。役柄上、主人公との年齢差を感じさせはするものの、むしろそれが主人公の心を癒す包容力として、抜群の効果を放っているのだ。

怒涛の展開の第1話! 神を信じない主人公に運命の出会い……!? 

第1話はシンの過去のエピソードにはじまり、ウンタクの生い立ちやウンタクの母親の過去、死神や不思議なおばあさんの存在など要素が盛りだくさんだ。母親との約束であるマフラーを巻き、不遇な生活の中で生きるウンタクに同情するばかりだが、彼女が誕生日に願った「3つ目のお願い」が叶うことに期待したい。また、アイドルグループ「BTOB」のソンジェが演じるシンの高麗時代の家臣の末裔・ドクファや、シニカルなようで意外とおちゃめな死神など、脇を固める魅力的なキャラクターたちにも注目だ。

幽霊が見える女子高生とトッケビによるファンタジー・ラブロマンス。果たしてどのような結末を迎えてゆくのか? 多くの韓国ドラマファンに支持された珠玉のラブストーリーを是非ともお見逃しなく。(文:斎藤好花/ライター)

INTERVIEW