“ガルプラ”が生んだガールズグループ、12月14日デビュー決定

K-POPガールズグループを選抜するオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』で選ばれた9人で構成するガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」の出演する初めてのリアリティー番組『Kep1er View』が12月2日21時から放送されることがわかった。

「Kep1er」は、チェ·ユジン、シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニン・バヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソの韓国人6人、日本人2人、中国人1人のグローバルガールズグループ。

『Girls Planet 999:少女祭典』は10月22日に最終回を迎え、当初99人でスタートしたK-POP練習生の中から全世界の視聴者による投票を経て9人が選ばれた。

韓国からの投票とその他世界中からの投票の価値が1対1という取極めがあったこと、電話番号1つについて1票というルールを逆手に取った不正が疑われたなど紆余曲折ありながらも、無事デビューが決定。公式Instagram@official.kep1erのフォロワーは110万人を突破、11月12日には唯一の中国人メンバーとなったシャオティンの誕生日を祝う投稿も行われ、11月24日にコンセプト写真と共に12月14日の正式デビューすることが発表された。

戦国時代のK-POPガールズグループZ世代

なお、『Girls Planet 999:少女祭典』10位となったあともすぐ練習を続けていたキム・スヨンは、11月にデビューしたばかりのBilllie(ビリー)にSHEON名義で合流することが決定した。Billlieは、TSUKI(ツキ)とHARUNA(ハルナ)2人の日本人を擁するほか、MOON SUA(ムン・スア)が歌番組『SHOW CHAMPION』では、実の兄であるムンビン(ASTRO)と幼少期の写真を掲げて踊る微笑ましいツーショットを見せるなど、人気実力を備えた7人組となる。

このほかにも、12月1日にIZ*ONE出身のYUJIN(ユジン)とWONYOUNG(ウォニョン)、日本人REI(レイ)を要する「IVE(アイヴ)」、2月にはJYPから「SQU4D」といった大物がデビューすることがわかっている。また、BTSが所属するHYBEからもIZ*ONE出身宮脇咲良、チェウォンらを含むグループでのデビューが噂されている。

来年の新人王争いは熾烈になること間違いなしだ。

『Kep1er View』は、12月2日21時から毎週木曜日21時より日韓同時放送(日本語字幕なし)および公式アプリ『Mnet Smart』で配信を開始する。

INTERVIEW