ドック・オク&グリーンゴブリンが襲来!?『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』海外版ポスター解禁

#スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム#アクション#スパイダーマン#トム・ホランド#映画

スパイダーマンNWH_海外版ポスター_SNH_INTL_OnLine_6072x9000_Hero_02
(C)2021 CTMG.
(C) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

世界中で大ヒットしているトム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズの最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の初ビジュアルとなる海外版ポスターが世界一斉解禁された。

・ウィル・スミス、介護殺人の一歩手前だったと告白 回想録で毒父との関係明らかに

グリーンゴブリン、ドック・オク…過去シリーズの強敵襲来!

第一弾予告編では、ドクター・ストレンジの登場やマルチバースの出現、過去シリーズに登場したヴィランのグリーンゴブリンの武器「パンプキンボム」やドック・オクの登場に世界中が沸き立ち、公開後24時間の視聴数が全世界で3億5550万回を記録。これは『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19年)が保持していた2億8900万回視聴を大きく更新するもので、過去の映画作品の中で最も視聴された予告編となったことも話題となった。

今回解禁された海外版ポスターでは、サム・ライミ監督版『スパイダーマン 2』(04年)に登場したドック・オクと思われる触手がスパイダーマンに迫り、背後には『スパイダーマン』(02年)に登場するグリーンゴブリンとおぼしき姿を確認できる。そして、砂や電撃といったさらなる過去シリーズの敵を示唆するものも。マルチバース出現により、強大な敵たちがスパイダーマンに迫りくる。

一体どのような戦いが繰り広げられるのか。続報にも注目だ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日より全国ロードショー。

INTERVIEW