Girls Planet 999:少女祭典
Girls Planet 999:少女祭典
Girls Planet 999:少女祭典
Girls Planet 999:少女祭典
Girls Planet 999:少女祭典

元JYP練習生の坂本舞白、ITZYの最新曲を選び審査に!

K-POP界でいまもっとも盛り上がりを見せているのが、12人組ガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』。I.o.I(アイオーアイ)を生んだ『Produce101』、IZ*ONE(アイズワン)を生んだ『Produce48』に続く、韓国の放送局Mnet主催のガールズグループデビューオーディション番組だ。

当初、日本33人、韓国33人、中国33人が参加してスタートしたこのオーディションも、いよいよ9月24日の第8話で2回目の選抜が行われ、30名のメンバーが脱落となる。

選抜は「プラネットガーディアン」と呼ばれる世界中のファンからの投票で決められ、それに番組内でのバトルの結果が「ベネフィット」と呼ばれる“ボーナス”として加算される仕組み。

2回目の選抜テストである「Combination Mission」では、3人組、6人組、9人組に分かれておのおの数チームずつで順位を争い、1位のチームには合計27万票分が加算される。9月17日までに全チームのパフォーマンスが放送されたが、放送前から話題となっていたのは、「マフィア in the morning」を演じた3人組チームと、「Fate」を演じた6人組チームだ。

JYPに復讐!?「VOCAL」部門3人組、ITZY「マフィア In the morning」チーム

ITZY「Mafia In the morning」チームのリーダー・坂本舞白(1回目投票結果5位)は、元JYPの練習生で、現在大活躍のITZYのメンバーであるイェジらとデビュー直前まで共にしていた。

ITZYのメンバーの母体は、JYPとMnetで行ったオーディオション番組「Stray Kids」で男子チームと争った女子チーム。このときは、先に男子チームのデビューが決まったのだが(現・Stray Kids)、もし仮に女子チームが先にデビューしていれば、そのメンバーに舞白が加わっていた可能性が高い。つまり舞白は、“この曲を一緒にやっていたかもしれない”メンバーなのだ。

そんな舞白がこの曲を選び、現在Cherry Bullet(チェリーバレット)のメンバーでもあるジウォンと、中国からの注目メンバー、ヤーニンとの3人組で演じるということで、放送前から期待も高かった。

Girls Planet 999:少女祭典

本番では、「VOCAL」部門審査でありながら、歌のみならずダンスも「強烈で自信あふれるパフォーマンス」と評される出来で、「ずっと見ていたい」「何よりコンセプトが素晴らしい」と、審査にあたったマスターと呼ばれるトレーナー陣も絶賛。本人たちも「楽しかった」と語った。

結果として、3人組のチームの中で1位を獲得。ボーナスとして27万票(ひとり当たり9万票相当)を獲得し、舞白はデビューにさらに一歩近づいた(https://girlsplanet999.com/video/581)。

“絆”描いた「DANCE」部門6人組、イ・ソニ「Fate」チーム

続いて注目を集めたのは「Fate」チーム。日本人のメイ(Cherry Bullet所属)もいる人気・実力・ビジュアル共に評価の高いメンバーが揃うグループだ。

見る者に強烈な印象を残すキリングパート(Killing Part)を担当したのは、中国人のイエソ(第1回目投票結果8位)。番組予告でも感情があふれ泣いているかのような表情を見せ、話題となっていた。

Girls Planet 999:少女祭典

CLCのメンバーでもあるユジン(第1回目投票結果4位)は、「これは、私たちの“縁”を記憶するというコンセプト」だと今回のパフォーマンスについて説明する。背景には、このパフォーマンスを最後に、次の投票結果で練習生の半分がまた脱落するという事実がある。

Girls Planet 999:少女祭典

ユジン(CLC)のようなデビュー済みで活動休止状態にあるメンバーも参加している

「この中の半分が居なくなると思うと辛い。情が移ってしまうかも……」

「結束してこの瞬間を過ごせば、また別のステージで会えることを信じて……」

「すでに脱落したメンバーも含めて、99人に、自分たちの気持ちが伝われば……」

参加した練習生らには“戦友”ともいうべき絆ができていた。そうした内容が、見る者の共感を生んだ。

マスターのひとり、元ワンダーガールのソンミは、「ステージが観客を圧倒した。映画を一本見終えたかのよう」と絶賛。

ダンス・マスターのひとり、ペク・グヨンは、「仕事柄たくさんのステージを見るが、ほんとうに感動するものは少ない。今回は久しぶりに感動した」とコメント。

ほかにも「どんな人生を送ったらこうなるのか? 感心しながら見た。ほんとうに素晴らしかった」といった声が上がるなど、審査にあたったマスター陣から100点満点中95点を獲得して1位となり、合計27万票(ひとり当たり4.5万票ずつ)を獲得。それぞれがオンラインで獲得した票数に上積みされることとなった(https://girlsplanet999.com/video/585)。

いよいよ佳境へ向かう! 過去放送分含め続々配信&放送決定

2回目の選抜結果が明らかになる『Girls Planet 999:少女祭典』の第8話は、9月24日20時過ぎから、動画配信サービスAbemaTVで同時通訳付き無料生放送されるほか、Mnetでもリアルタイム(字幕、通訳なし)で全世界同時生放送される。なお、Mnetでは10月10日より字幕付き放送が毎週日曜16時よりスタートする。

また、過去放送分については、Abema TV(一部有料)のほか、動画配信サービスMnet Smartで6話まで一挙公開、以降毎週水曜に7話以降が追加される。

Girls Planet 999:少女祭典

INTERVIEW