草なぎ剛、好きな映画・役者を熱弁「バイオレンス好きなのかな」と自己分析

#新しい地図#映画#草なぎ剛

草なぎ剛
草なぎ剛/公式YouTubeチャンネルより

俳優の草なぎ剛が2月13日、自身の公式YouTubeチャンネルにて、普段あまり語ってこなかったという好きな映画や役者について熱弁した。

『ミッドナイトスワン』草なぎ剛インタビュー:台本を読んで号泣、子を思う母の気持ちが初めて分かった

草なぎ剛、好きな映画・好きな役者について熱弁!

草なぎはこの日、「草彅剛のおすすめ映画は◯◯◯◯⁉ 好きな映画について語ります!」と題した動画(https://www.youtube.com/watch?v=kMt0RnPcLaM)で、自身がたずさわる映画についてトーク。最初にアカデミー賞で4部門を受賞したポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』(19年)を挙げ、昨年2月に同作の舞台挨拶にサプライズ登壇してことに触れながら「一番好きな役者さんは(『パラサイト』で半地下生活を送る一家の主キム・ギテクを演じた)ソン・ガンホさん。息子さんの役をやったチェ・ウシクさんもすばらしい」と語った。

他に面白かった映画は「『ゴッドファーザー』とか好き。ちょっと古いんだけどやっぱり好き。アル・パチーノとかマーロン・ブランドとか好き」と発言。さらに、『ゴッドファーザー』シリーズの第1作でドン・ヴィトー・コルレオーネを演じたマーロン・ブランド出演の映画『乱暴者』(53年)に触れて「マーロン・ブランドってブルドックみたいな顔してるじゃないですか。だから好きなんですよ」と笑った。

草なぎ剛もプッシュする『パラサイト 半地下の家族』『ゴッドファーザー』シリーズはU-NEXTで視聴!

続けてジェームズ・ディーン出演の『理由なき反抗』(55年)を挙げて「DVD持っててけっこう好き。なんか好き。彼って若いときに亡くなっちゃうじゃないですか。そんなに作品が世に残ってないけどなんかすごい好き」と話した。

さらにライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンが出演するコメディ映画『ヒットマンズ・ボディーガード』(17年/日本では劇場未公開。Netflixにて配信)やリュック・ベッソン監督の『レオン』(94年)に言及。「タランティーノさんの作品大好き。ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19年)もすごい面白かった。あとは『ヘイトフルエイト』(15年)。すごい好き。これもサミュエル(・L・ジャクソン)さん出てんのよ。すっごいキレッキレの役で出ててめちゃくちゃ怖い」と熱弁。「けっこうバイオレンス好きなのかな」と自己分析していた。