大泉洋、橋本愛ら美人女優にメロメロの俳優陣にツッコミ「告ってんじゃねえよ!」

#大泉洋

左から、緒川たまき、水川あさみ、大泉洋、小池栄子、橋本愛、木村多江
左から、緒川たまき、水川あさみ、大泉洋、小池栄子、橋本愛、木村多江
左から、緒川たまき、水川あさみ、大泉洋、小池栄子、橋本愛、木村多江
左から、水川あさみ、大泉洋、小池栄子
大泉洋
小池栄子
水川あさみ
橋本愛
木村多江
緒川たまき
濱田岳
松重豊

大泉洋が主演する映画『グッドバイ〜嘘から始まる人生喜劇〜』の完成披露試写会が、1月23日に丸の内ピカデリーにて行われ、大泉をはじめ、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊ら豪華俳優陣と成島出監督が登壇した。

映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』完成披露試写会、その他の写真

本作は、戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポンを舞台に、優柔不断なのになぜかモテる文芸雑誌の編集長・田島周二(大泉洋)と、ガサツで小汚いが美人なパワフル女・永井キヌ子(小池栄子)が偽夫婦を演じ、田島の愛人たちに別れを伝えに行く人生喜劇。原作は、昭和の文豪・太宰治の未完の遺作を、鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させ、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞にも輝いた戯曲「グッドバイ」。『八日目の蝉』『ソロモンの偽証』の成島監督がメガホンをとる。

劇中で、偽装とは言え夫婦役を演じている大泉と小池は、舞台上でもまるで夫婦漫才のような軽快トークを披露。「映画のタイトルにちなんで、グッドバイして良かったことは?」との質問に、小池は「映画の宣伝で大泉さんといくつものテレビ番組に出させて頂いたのですが、大泉さんとグッドバイした後にすごく安らかな気持ちになった。パワーを吸い取られたなと」と回答。これに対して大泉は「お互い様でしょ!」と応戦。さらに、(宣伝のため出演した)番組内で小池にマイケル・ジャクソンのモノマネをムチャぶりされたことを明かすと、小池の秀逸な切り返しにより、その場でモノマネを披露する羽目に。「お前(小池)とのキャンペーン本当嫌だわ!」と、最後は持ち前の声量を発揮し、会場を爆笑させた。

また、本作には数多くの魅力的な女性が登場し、その美しさに大泉を含む男性陣が翻弄される様も見所の1つだ。劇中で気になるタイプの女性はいるかと聞かれた濱田と松重は、それぞれ「橋本愛さん」「私服の木村多江さん」となぜか役柄ではなく芸名で回答。ここでも大泉は、「好きな女優を教えて下さいって言われてるんじゃないんだよ?」「告ってんじゃねえよ!」と辛辣なツッコミを浴びせるなど、予想外の告白ラッシュに休む間もない様子だった。

『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』は2月14日より全国公開となる。