草なぎ剛、「言葉では表せないほどの感情がすごいぎゅっと詰まっている」

#スター#ディズニー+#伊藤沙莉#拾われた男#草なぎ剛#薬師丸ひろ子#鈴木杏

拾われた男
(C)2022 Disney & NHK Enterprises, Inc.

仲野太賀、伊藤沙莉、草なぎ剛ら『拾われた男』ポスター公開

個性派俳優・松尾諭が自らの波瀾万丈なサクセスストーリーを描いたエッセイのドラマ化『拾われた男』が、Disney+「スター」で6月26日より独占配信される。このたび、主人公・松戶諭と、個性豊かな主要キャラクター4人が映し出された計5枚のポスターが公開された。

冒頭に掲げたように、ポスターはそれぞれ、“拾い”“拾われる”ことで人生を切り開く物語に因み、キャラクター5人全員が何かを“拾う”ポーズをしている。

仲野太賀演じる<諭> が手に持つのは、運命を変えた1枚の航空券。この先、最強の“運”と“縁”に恵まれていくことを想像させる満面の笑顔をみせる。

他の4人がポスターの中で手に取っているのは、まるで人形のような“ミニサイズ”の松戶諭。

草なぎ剛演じる諭の兄<武志>は、アメリカに渡ったきり音信不通状態。ポスターでは、メガネにアメカジのジャケットを身にまとい、疎遠な兄弟関係を思わせるような無表情で諭を拾っている。

伊藤沙莉演じる<比嘉結>は、諭のアルバイト先であるビデオレンタルショップの後輩。夢を追いかける諭を尊敬し、やがては運命の女性になる。時にはダメな諭を支える、良妻賢母でしっかり者らしい余裕のある笑顔で、諭を拾う姿が収められている。

薬師丸ひろ子が演じるモデル芸能事務所FMCの社⻑<山村>は、諭の運命を変えた航空券の持ち主。一見、何者でもない諭が俳優に向いていると直感し事務所にスカウトする。ポスターでも何かを悟ったような表情で諭を拾っている。

同じくFMC所属のマネージャーで鈴木杏が演じる<日立>は、当たりこそ強いものの、本心では諭の成功を願う面倒見のいいマネージャー。ポスターでは、真っ白なスーツ姿で俳優・松戶諭としての成功を予感するような表情でピシっと諭を拾っている。

伊藤沙莉「人生はジェットコースター」

さらに、これら5人のキャストから、本作品の“期待ポイント”を盛り込んだコメントが到着した。

仲野太賀は、つぎのように本作品をアピールした。

「ひとりの俳優の幸運の話かと思いきや、途中から予測もつかない展開に転調していく、家族の物語や夫婦の物語でもあるし、サクセスストーリーでもある。どのシチュエーションにも素敵なキャストさんがいて、そういう意味でも最後まで飽きることなく楽しんでもらえるドラマになっていると思います」

草なぎは、次のようにコメントした。

「いろんなキャラクターが出てきて、面白かったり、悲しかったり、嬉しかったり、寂しかったりと、本当に言葉では表せないほどの感情がすごいぎゅっと詰まっている作品です。僕と同じように“この作品に出会えてよかった”と、是非とも一緒の気持ちを共有したいなと思います」

伊藤は、次のように語った。

「人生はジェットコースターのようなもので、いやなこともあったり、逆もあったり。下がっている時はどこまで下がるのか不安ですが、絶対上がるから。人の支えがあってこそだったり、支え合って生きていく。この作品は、それを実証した”諭”という人間の物語です。夢もあるし、現実的な人生でも、みなさんに何か響くものがあると思うので、とにかく笑えて楽しめると思います」

薬師丸は、次のように本作品をアピールした。

「がむしゃらに目標に向かって頑張っているという気概を周りに見せるスタイルではない主人公が、出会う人たちに支えられて、そのなかで自分探し、自分のやりたいことを見つけることからスタートする物語です。さまざまな人との縁、出会いによってちょっと時間はかかるけど、本当に自分がやりたいことを掴む希望のともしびを見つける心温まる作品だと思います」

鈴木は、次のように現場を振り返った。

「この役者さんも、あの役者さんも出てくるの!? と脚本を読んでいてワクワクしました。個性強い面々に揉まれて進み、成⻑していく諭くんの姿がテンポ良く、面白く、そして優しく描かれていると思います。そして太賀くんの才能が光りまくっているはず! 私もいまから見るのがたのしみです」

拾い・拾われた男をめぐるヒューマンドラマ

本作品は、売れない役者だった諭が、航空券を“拾い”、“拾われた”ことから繋がったくさんの人々との“縁”を描くヒューマンドラマ。

これは実話なのか、フィクションなのか?!

『拾われた男』は6月26日より23時より、ディズニープラス「スター」で全10話、毎週1話ずつ見放題独占配信される。

INTERVIEW