モックンとも共演したい!『レッドクリフ』の絶世美女が、写真集握手会で抱負を語った

「林志玲(リン・チーリン)ビジュアル ファンブック」発売記念握手会を行ったリン・チーリン
「林志玲(リン・チーリン)ビジュアル ファンブック」発売記念握手会を行ったリン・チーリン

『レッドクリフ』前後編でヒロインを演じ、日本でも人気急上昇中のリン・チーリン。「誘惑に負けてはいけません」というキャッチコピーが書かれた飲酒運転撲滅キャンペーン・ポスターで、その美しい姿を目にした人も多いはずだ。そんな彼女が、日本で初の写真集「林志玲(リン・チーリン)ビジュアル ファンブック」を発売! 発売日の4月3日に、都内の書店で握手会を開催した。

会場に詰めかけたファンは約300人。30代前後の男性が9割で、リン・チーリンは2時間ほどかけて1人ひとりに丁寧に応対していた。好きな言葉は“一生懸命”というチーリン。努力家でもある彼女は日本語を一生懸命に習得中で、この日も流暢な日本語でマスコミからの質疑応答に答えていた。

真っ白なミニ丈の衣装をまとい、男性ファンのみならずマスコミ陣の視線も釘付けにしていたが、美の秘訣を聞かれると「たくさん水を飲むこと。そして、心がハッピーでいること」と回答。また、「初の写真集に感動しています」とも語っていた。

前日の2日には、ジョン・ウー監督やトニー・レオンらと共に大阪で『レッドクリフ Part II ─未来への最終決戦─』ジャパンプレミアに出席。その感想については、「寒かったけど素晴らしかった!」とコメント。お好み焼きを食べたそうで「美味しかったです。また行きたい!」と話していた。ちなみに彼女の好きな食べ物はラーメンで、「特に好きな味はないけれど、(台湾よりも)日本のラーメンの方が好きです」とのこと。

『レッドクリフ Part I』で華やかなスクリーンデビューを飾り、「トニー・レオンや金城武と共演できたことは夢のよう」と笑顔を浮かべるチーリン。「『レッドクリフ』を通じて多くの方に知ってもらえました。これからも更に私のことを知ってほしいです。もっと日本語を勉強して、日本でも頑張っていきたいのでよろしくお願いします」とアピール。また、「お話をいただければ、どんどん(日本での仕事を)やっていきたい」と意欲を示し、「実は、『おくりびと』を見て、素晴らしい映画だと思いました。ぜひ本木雅弘さんとも共演してみたいです」と話していた。

【関連記事】
『レッドクリフ Part II』プレミア開催。トニー・レオン、金城武らが道頓堀に登場!
[動画] 『レッドクリフ』イベントで上原美優が衝撃発言!
『レッドクリフ』イベントで上原美優が「恋愛は3年はガマン」宣言!?
[動画] 『レッドクリフPart II ─未来への最終決戦─』 完成披露フェスティバル/金城武、リン・チーリン、alan、ジョン・ウー監督
『七人の侍』がお手本!? ジョン・ウー監督、金城武らが舞台挨拶に登壇!
[動画] 『レッドクリフ Part I』 記者会見/ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武ほか
ジョン・ウーが私財を注ぎ込んだ歴史大作で、トニー・レオン、金城武らが記者会見
[動画] 『第21回 東京国際映画祭』オープニングイベント/トニー・レオン、金城武ほか
東京国際映画祭が開幕! トニー・レオン、金城武も登場!