強くたくましい母の愛に涙! 現代を生きる娘たちとの絆に感動

#キム・ヘスク#世界で一番可愛い私の娘#韓国ドラマ#韓流

韓国ドラマ『世界で一番可愛い私の娘』
韓国ドラマ『世界で一番可愛い私の娘』
韓国ドラマ『世界で一番可愛い私の娘』
『世界で一番可愛い私の娘』DVD-BOX 1
世界で一番可愛い私の娘
世界で一番可愛い私の娘
世界で一番可愛い私の娘
世界で一番可愛い私の娘
世界で一番可愛い私の娘

最高視聴率35.9%のハートフルドラマ『世界で一番可愛い私の娘』

ベテラン女優のキム・ヘスクが娘たちを叱咤激励しながら生きる母を感動的に演じる家族ドラマ。母娘たちの姿を通して、愛とは、家族とは、人生とは、と考えさせながらもコミカルにテンポよく進むストーリー展開で、最終回では視聴率35・9%を記録した。

・事故物件の悪夢! “元祖演技ドル”イム・シワンの除隊後復帰作

食堂を営みながら女手一つで3人の娘を育て上げたパク・ソンジャ(キム・ヘスク)は、娘たちが成人した今も、長女カン・ミソン(ユソン)の子どもの面倒を見ながら忙しい日々を送っていた。大企業HSグループのマーケティング部で部長として働く次女カン・ミリ(キム・ソヨン)は、堂々とした態度の新入社員ハン・テジュ(ホン・ジョンヒョン)のことが気になりだす。

[ムビコレオススメ美容アイテム5選]ハリウッド女優の美肌を手に入れる!

財閥&年下男子、危うい魅力を持つ大人の男に胸キュン!

容姿端麗で首席で入社するほど優秀な新入社員テジュ。どこか空気を読めないところが部長のミリをイラつかせるのだが、実はHSグループの跡取りだったという設定が面白い。部下や女性を見下す横暴な父や計算高い後妻相手にも屈せず、愛する女性にどこまでも誠実な姿はとてもカッコいい。

世界で一番可愛い私の娘

一方、売れない小説家の三女カン・ミへ(キム・ハギョン)は、出版社社長兼編集長のキム・ウジン(キ・テヨン)のことが徐々に気になりだす。爽やかなテジュとは対照的に、複雑な家庭環境と離婚を経験しているせいか、どこか屈折した危うい魅力を醸し出しているところも見逃せない。

出会って早々喧嘩になり、第一印象は最悪という2組のカップル。彼らがどう愛を育んでいくのか、注目して見たい。

嫁VS姑、姑同士のバトルの行方は!?

3人姉妹の中で唯一既婚者の長女ミソンは銀行で働いているため、家事全般と幼稚園に通う娘の送り迎えを母親のソンジャに任せている。夫の両親は同じマンション内に住んでおり、姑がやってくれてもいいものだが、「孫の面倒は、嫁の親がみるもの。私は絶対にみない!」の一点張り。姑同士のバトルでは、日本ではあまり馴染みのない“外孫””内孫“という言葉が頻繁に飛び交うのもお国柄が偲ばれて興味深いところだ。

携帯の番号登録の言葉に注目!

韓国ドラマでは、「出るな!」「運命の女性」など思わず吹き出してしまうような言葉を携帯の番号登録で使っているのをよく見かける。その言葉で相手にどんな感情を抱いているのかを瞬時に理解できるのが面白い。

このドラマでは、「世界で一番可愛い私の娘」と携帯に番号登録するほどの深い愛を娘に注ぐ母ソンジャ。娘たちの抱える問題を深い愛で包み、共に乗り越えながら更に強くなる母娘の絆には、胸がジーンと熱くなる。ソンジャの病気が発覚してからの展開には涙なしでは見られないが、娘の幸せを切に願う母の愛に気付かされるラストシーンは秀逸で見逃せないドラマだ。(文:渡邉啓子/ライター)

『世界で一番可愛い私の娘』
テレビ東京:毎週月~金曜日 午前8:15~9:11 放送中
TSUTAYA TVにて配信中

DVD-BOX 1~4/各12,600円+税 DVD-BOX 5/14,400円+税
レンタルは全36巻(72話) レンタル中
発売元:「世界で一番可愛い私の娘」パートナーズ
レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:TCエンタテインメント
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2019 KBS. All rights reserved

INTERVIEW