映画『ぐらんぶる』W主演は竜星涼と犬飼貴丈!ほぼ素っ裸な特報も解禁

#ぐらんぶる

(C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
(C)井上堅二・吉岡公威/講談社 (C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

昨年11月に『ヒロイン失格』『映画 賭けグルイ』などを手がけてきた英勉監督による実写映画化が発表された際には、「衣装はどうするんだ!」などと総突っ込みを受けた『ぐらんぶる』。この作品が、竜星涼(りゅうせい・りょう)と犬飼貴丈(いぬかい・あつひろ) のW主演で5月29日に公開されることが決まり、あわせて、主演の2人がほぼ服を着ていない特報映像も解禁となった。

[動画]竜星涼と犬飼貴丈がほぼ素っ裸!解禁となった映画『ぐらんぶる』特報

原作は、講談社「good!アフタヌーン」にて2014年4月から連載中の青春コミック「ぐらんぶる」(原作:井上堅二、漫画:吉岡公威)。ダイビングサークルを舞台にしていながら、ほぼダイビングをしないという型破りなストーリーで、既刊14巻で440万部を突破。2018年7月から9月にかけてアニメ化され高視聴率を記録した。

昨年11月に映画化が発表された際には、TwitterとYahoo!の検索ランキングでまさかの1位を獲得するなど大注目! とりわけ関心を集めたのが、その時点では発表されていなかったキャストで、今回、満を持して竜星と犬飼、2人の名前が明かされた。

竜星が演じるのは、男子高出身で夢の大学生活を目指してきた新入生の北原伊織(きたはら・いおり)。犬飼が、あるきっかけで伊織と衝撃的な出会いをはたす同級生の今村耕平(いまむら・こうへい)に扮する。

本作出演に、竜星は「来る日も来る日も裸。裸、裸、裸。ん? 最初に想像していたイメージとはだいぶかけ離れてしまいましたが、かけがえのない裸の先輩と裸の相棒に出会うことができました」とコメント。犬飼も「漫画アニメが大好きなので、漫画原作映画に携われたことに大変嬉しく思います。ほぼ裸でしたが。たくさんの素敵な出会い、撮影期間が夏だったので、かけがえのない夏の思い出ができました。ほぼ裸でしたが」と述べている。

解禁となった特報は、南国らしい楽しげな音楽に合わせて、美しいサンゴと熱帯魚が拡がる美しい海のシーンから幕開け。「聞こえてくる潮騒と照りつける日差し。夢のような大学生活。この場所で俺はどんな出会いを……」と言った瞬間、場面は一転、なぜか、主人公の伊織が素っ裸で大学のキャンパスにいるというシュールなものに!「ウォー!」と驚く伊織だが、女子大生もいっぱいいる周囲も負けないくらい「ウォー!」という驚きの声を上げる。そこに、同じく服を着ていない耕平までもが現れる。2人はなぜ服を着ていないのか? そして、なぜキャンパスで目覚めたのか? ストーリーは未だ謎に包まれているが、とにもかくにも主人公が予告の中で1度も服を着ていないという、衝撃的な映像に仕上がっている。